#79 一度は見たかった~ギザ(エジプト)

 
モロッコのカサブランカの空港で、

一人旅のケント君と会い、

3人で飛んだ先は、エジプトのカイロ空港。



空港から路線バスで1時間揺られ、

カイロの中心、タフリールのバスターミナルへ着いた。


カイロで同じ宿に泊まった後、

ケント君は翌日ダハブへ発っていった。





そして僕らは・・・




岩の上・・・


IMG_2137_360b.jpg 







IMG_1183_360.jpg 







IMG_1187_360.jpg 





こちらでございます。




IMG_1138_360.jpg 



カイロから路線バスで1時間ほどにある、ギザのピラミッド。


ギザにある代表的なピラミッドは、


クフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッド。


上部に化粧石の名残が残っている写真は、カフラー王のピラミッド。




路線バスの案内、数字、全てアラビア語。


ミミズが這ったような文字を照らし合わせながら、


それでもなんとか着くもんでね。



IMG_2168_360.jpg 






IMG_2232_360b.jpg 






IMG_2180_360b.jpg 






エジプトって冬は寒いんですね。。。








そうだ、イスラムの世界のイメージを少し変える写真を。




エジプトはアフリカというより、中東色。




イスラム教徒の女性が着る黒い衣装だが、




ちゃんとみなおしゃれには気を使ってるんです。



IMG_1248_360.jpg 




そして、イスラム圏って、ほんと旅人に親切なんだよな。


だいぶイメージ違うんだよなぁ。



3大ウザイ国と言われるインド、モロッコ、そしてエジプト。


いやぁ、そんな風には感じないです。


ただ、一般市民が声をかけてくる回数はハンパないす。



ただ、ピラミッド周辺のラクダの客引きは、


ウソつきで充分にウザイです。 個人で行くならご注意を。


僕らは事前にスペイン・モロッコで一緒だったエイジ君から


ピラミッド・ウザい話を仕入れていたので、


警戒していた通りだったので、問題なかった。


現地情報ってほんと大事だなぁ。



そんな所を除けば、なかなか良い国民性だと思います。




- - - - - - - - - - -
Giza / EGYPT

スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#80 白砂漠を目指そう!~バフレイヤ(エジプト)

 
エジプトのカイロは、入国前後に、デモが活発化していたので、

結構警戒して入った。

ただ、

直前にエジプトを通ってきた旅人とも数名会って話をしていたので、

僕らは行けると判断した。



IMG_1030_360.jpg



イスラムの世界では、毎週金曜日が休日。

なので、毎週金曜日になると、

エジプシャン達が、タフリール広場を目指し、

暫定政府へ向け政権維持に固執していると訴え、

デモ行進が行われてた。


金曜日のタフリール広場。

これさえ避ければ、さほど危なくはない。



ブログが遅れててすみません。

カイロに入ったのは、11月14日。

直後に、一部の反政府派の人間によりデモが利用され、

再び暴動に発展していました。

それもやはりタフリール広場。



- - - - - -


さて、僕らはというと、


カイロから、バスで5~6時間のバフレイヤ(バウーティー村)

へ行き、そこからランクル(ランドクルーザー)に乗り換え、

オンロードとオフロードを3時間ほど走って、

目指したのは・・・




エジプトの白砂漠。


IMG_1383_360b.jpg 







IMG_1463_360.jpg 





ここで最初に気づくのが、、 無音。



飛行機の音も、車のクラクションも、



鳥の声も、風の音すら見つけられない。



着いたときには、全くの無音に現実感がなかったな。





IMG_1379_360.jpg 




ここにキャンプを張って、泊まる。



砂漠でも、この季節 夜は超寒い。



あるもの全部着込んで、冬用の寝袋にすっぽりおさまって。



砂漠で極寒なんて、ちょっと想像と違うんだけど、



これも事実なので。




- - - - -




翌朝、日の出の前に起き出したら、



コーヒー片手に、朝陽を拝もう。




IMG_1428_360.jpg 







IMG_1460_360.jpg 






egypt_0_380.jpg 




<<アキの一言>>

カイロを抜けると、景色はほとんど砂漠。

砂漠は灼熱のイメージが強かった。 けど、ここは普通に寒い!


IMG_1312_360.jpg 




Bahariyya / EGYPT

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#81 沈没地ってどんなとこだ?~ダハブ(エジプト)

 
カイロから今度は深夜バスに揺られること9時間。


途中4回もパスポートチェックで起こされ、


まるで寝た気がしない。。


- - - - -


エジプトへ来て、


どうしても


どうしても・・・


行きたい町がある。



それが・・・



ダハブ



紅海沿岸のリゾートの町だが、


この町が、バックパッカー達に、


“天国” “沈没地”


※沈没地とは・・・
 バックパッカーが居心地良すぎて出られない場所


と言わしめる理由は、、


物価の安さ。


治安の良さ。


旨い飯屋。


これが揃っていること。




事実、エジプトの物価は今までの旅の中で、


インドと並ぶ安さだった。


カイロではデモ・暴動などあったが、


ここ紅海沿岸のリゾート地では、それも無縁。


そんでもって、ここは、


安くて旨いエジプト飯、中華料理屋、タイ飯屋


揃っている!!


これは、もう長旅をしている旅人にとって、


休憩地に他ならない。



ヨーロッパから来た者は物価の安さに感動し、


アフリカを北上してきた者は、治安の良さに感動し、


中東から来た者は、飯の旨さに感動する。


そんな旅人が集まる町が、ダハブ。



正直なところ、


わざわざ日本からここへ来ようとは、思わない。


もっと良いとこたくさんあります。


でも、とにかく気が休まるんですよ。


毎日、海見ながら、リラックス、緊張感ゼロ。


IMG_2006_360.jpg 




IMG_2010_360.jpg 




宿もドミだが値段も安く、


IMG_2068_360.jpg 



居心地バツグン。


IMG_2075_360.jpg



海見て、のんびり過ごすこと1週間。





アキは紅海で1日だけダイビングをするも、

特筆すべきことはなく・・・



P1040706_360.jpg 





P1040736_360.jpg



やっぱ紅海で潜るなら、もっとひらけてる方へ

行かないとだめかもね。。。

それか、ダイバーが集まるところ。


今回も旅は、バックパッカーの旅なので、

行き先がダイバーが集まる場所とは、やっぱちょっと違うんだよね。


ただダイバーが集まるところは、きっと高い。


ということで、今回は予算のこともあるので、

あまり深追いはしないことにしてダイビングは退散。




骨休めにはちょうどいい。


そして骨休みに訪れるたくさんの旅人達と、ここで出会う。


しかし、あっという間に時が過ぎるので、要注意。。



ちなみに、僕らがダハブに来る2週間前にダハブ入りした


モロッコのカサブランカ空港、エジプトのカイロで一緒だった


ケント君は、まだそこにいた。






<<アキの一言>>

16:30に日没、1時間後には真っ暗のダハブ。

TVの中の女性、普通の洋服着て、顔出して、肌見せて

イスラム教って不思議です。



---------------------
Dahab / EGYPT

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#82 人から人へ繋がるアフリカ~(エジプト)

 
ダハブでのんびり過ごす傍ら、


やらなきゃ行けないことは、ほんとうは山積み。


それは、


これから先、向かう ブラック・アフリカの情報収集。



エジプトという土地は、


中東・アフリカ・ヨーロッパの間に位置する、


立地的な理由や、


ダハブという絶対的沈没地を擁することから、


カイロ、ダハブに、世界を巡るバックパッカー達が


必ず集まって、休息をしている。


情報交換にはもってこいの土地柄。



事実、僕らはダハブで多くの情報交換を行う。



僕らはこれからケニアかタンザニアへ行くことを


考えていた。


宿情報、移動情報、治安情報など。


ケニア、タンザニアを通ってきた人の情報に


飢えている。


まぁ他の旅人も同様で、


それぞれに持ってる情報を交換しあう感じでね。




そんな中、ダハブの宿Deep Blue で



東回りで世界一周してきた渡部夫妻や、

→渡部夫妻のブログはこちら
 「WATANABE・JAPAN」
 http://ameblo.jp/wa-miwa1230/




普段はユーラシア大陸をバイクで旅している
(今回はバックパックの旅だったが)

通称ターミーさんらと仲良くしてもらい

→ターミーさんのブログはこちら
 「タビトバ」
 http://tabitoba.blog58.fc2.com/




さらに、アキは女性ドミで一緒だった方々と

仲良くしてもらい、


→くまの子のお2人のブログはこちら
 「くまの子見ていた旅行記DX」

 http://ameblo.jp/kumanoko-tabi/





久々に日本語三昧のおしゃべりな日々でもあった。



で、ダハブの終盤は、Seven Heaven という宿に移ったが、


そこで、ケニアの安いツアー会社の名前を仕入れ、


Seven Heaven を去り際に、これからケニアへ向かおうと


予定しているシゲさんという方と出会って、連絡先を交換をした。




そして、カイロへ戻ると、宿には


ケニアの学校で数ヶ月ボランティアをしていたタツヤさんがおり、


ナイロビでの治安情報をがっつり頂き、だいぶ備えができた。


→タツヤさんのブログはこちら
 「世界漫遊~海外をふらふらする日々~」

 http://ameblo.jp/ec074062-0112/




さらにタツヤさんを通して、これからケニアに行くという


現在1年半の旅中の世界一周中、ゆう&まみ夫妻と出会い、


再びケニアの情報交換。


→ゆう&まみさんのブログはこちら
 「the world walkers ゆうとまみの世界一周旅行ブログ」

 http://ameblo.jp/theworldwalkers/




さらに、カイロの宿を去り際、宿のレセプションの前にいたのは、


ダハブを去り際に出会った、シゲさんであった。


またもや去り際だったので、


安いツアー会社情報だけ交換して、別れた。




アフリカ、とくにエジプトに入ってから、


旅の仕方がだいぶ変わった。


アフリカ現地の生情報が手に入りやすくなった。


ヨーロッパにいた時には、ほとんど入らなかった情報が


ここカイロ、ダハブでは容易に手に入る。



そんな出会いが、この先のアフリカの旅を


おもしろくする。



- - - - - - - - -
Cairo, Dahab / EGYPT


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示