スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#87 黒川さんに聞け~アンタナナリボ(マダガスカル)

 
さぁ3組の夫婦が、

マダガスカルの首都アンタナナリボへ降り立つ。


IMG_3269_360.jpg 

「マダガスカル!! ココ!」 (ゴー☆ジャス風)



マダガスカル、首都のアンタナナリボは

近年の情勢不安から治安が良くない。


さらに、公共機関の足が全く発達してない。。。

唯一あるのは、近距離のタクシー・ベ(ミニバス)と、

タクシーブルースと呼ばれる長距離乗り合いバス(改造トラック)。


旅人には、非常に旅がしづらい国。

それがマダガスカル。



さぁ、困った??

しかし、策はある。


それは、マダガスカルへ来たら・・・

“黒川さんに聞け” という呪文のような言葉がある。


黒川さんは、「イッテQ」、「あいのり」、「ウルルン滞在記」などを

手がけた、マダガスカルの現地コーディネーター。


答えは、

黒川さんに相談しよう~。

という完全に黒川さん頼みの策。


IMGP8808_240.jpg


3組の夫婦がマダガスカルに降り立ったが、

もともとマダガスカルでの滞在計画は

ちゃんと相談してたわけではないので、

基本はバラバラ。


しかし、ゆうさん・まみさんの計画していたルートと

僕らの計画していたルートが、ほぼほぼ近かった。


僕ら夫婦が黒川さんの事務所に相談に行くと、

そこには既にゆうさん・まみさんが相談に来ていて、

黒川さんの案で、レンタカーで周るのが良い。

というアドバイスに推され、

2組夫婦であいのりしよう!ということで、

車を借りて、マダガスカルを巡る2週間の旅を計画した。


このレンタカー、

なんとマダガスカル人のドライバー付き!!!


ドライバーのフレッドは、

なんと、「あいのり」のラブワゴンのドライバー!!


さぁ、そんな2組夫婦+あいのりドライバーフレッドの

2週間の旅が始まるのでした!!



---------------------------------------
Antananarivo / MADAGASCAR

スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#88 田舎へ田舎へ~(マダガスカル)

 
2組の夫婦とフレッドは、まずモロンダバという町を目指す。


首都のアンタナナリボは治安が悪いものの、


首都を離れれば、すぐに田舎。


田舎は安全で、素朴な人々ばかりだ。




IMG_3345_360.jpg 





サラマ~!(こんにちは!)

IMG_3464_360.jpg 




サラマ~!

IMG_3558_360.jpg 




ふと気づくのが、


大きな都市の近くでは、かなりの割合で、帽子を被ってる。


やっぱこの暑さではね。。。


・・・42℃。






IMG_3577_360.jpg 





IMG_3578_360.jpg 





田舎に行くほど、家の造りは質素になり、ライフラインもない。

どうやって生活しているのか、まったくの謎。


IMG_3589_360.jpg




途中の町で一泊して、、、



最初に泊まった宿、

蚊帳があるものの・・・

蚊帳を広げて、ものの10分で蚊帳のまわりに虫だらけ。

白いシーツと蚊帳に部屋の明かりが反射して

光に向かって集まってくるのか・・・ にしても、多い。



結局、蚊帳の内側にも蚊が入り込んでるし・・・

IMG_3494_360.jpg 



部屋を変えてもらう。



さらに、水道の水が・・・ 黒い!

マダガスカル、なかなか手ごわいぞ!

IMG_3498_360.jpg 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
Miandrivazo / MADAGASCAR

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#89 バオバブ街道~モロンダバ(マダガスカル)

 
そして翌日、最初の目的の町、

マダガスカルの西海岸の町、モロンダバへ到着。



IMG_3650_360.jpg 




IMG_3653_360.jpg 





IMG_3658_360.jpg 






IMG_3654_360.jpg




この町を訪れた目的は。




バオバブ。



IMG_4177_360.jpg





バオバブの木。



_C250162_360.jpg 







IMG_4171_360.jpg 






そしてここは、バオバブ街道。


IMG_3718_360.jpg




バオバブにもいくつか種類があって、ここのバオバブは、細く高い。

枝の張り方は、まるで木をひっくり返した根っこのようで、

神が怒って逆さに突き刺したと言われる様子の

バオバブの別名は、


「悪魔の木」。



IMG_3881_360.jpg 





madagascar_1_380.jpg 



バオバブの木は、「星の王子様」のストーリーの中にも登場する。



星の王子様の話を読んで、ほろりと泣け、



僕らはマダガスカルまでやって来た。




<<アキの一言>>

・3匹の子豚的なお家
・3畳一間的なお家
・ライフラインもない村
・私達にも笑顔でサラマー!
・灼熱のこの季節。水場も遠い。数々の疑問。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Morondava / MADAGASCAR


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#90 キツネザルあり、川越えあり~(マダガスカル)

 
モロンダバの町から次にキリンディ自然保護区へ。



ここキリンディ自然保護区では、チャイロキツネザルなど


野生の動物が自然の状態で、間近で見ることができる。



IMG_4006_360.jpg 





キリンディのロッジに泊まったが、



「あっ・・・」




・・・見つかっちゃいましたね。



_C250214_360.jpg 



うっかりすると、部屋に入ってくる。






さぁ、夕暮れが近づいたら、ガイドをつけて、


夜行性の生き物を探しに山の中へ。



シファカ(横っ飛びしながら走るサル。昔CMで・・・)


木の上じゃ走る姿は見れないけどね。


IMG_4024_360.jpg 




おぉ・・・


IMG_4035_360.jpg 




おぉぉぉ・・・


IMG_4037_360.jpg 



他に、フッサという肉食獣をロッジの近くで見たが、



そちらは餌付けされてる感が少し見えて・・・



- - - - - -


さっ!!


話かわって、


翌日モロンダバの町から2日かけて、


次の町、モロンベを目指す。
 

「モロンダバ→モロンベ」


このルートは乾季の間しか通ることができない。


というのも、


ルートの途中に5~7本の川が横たわっており、


雨季(12月~2月)の間は増水して、車の通行は不可だし、


道は全てオフロードなので、雨が降れば、ぐちゃぐちゃ。


そうなればやはり通行は不可能だ。



今、時期的には、夏で雨季に入るところ。


この時期、タクシーブルースも既に通行はしていない。


がんがん雨が降り始める頃だが、今年は雨が遅いよう。


気温はあがりっぱなしで、雨が欲しいくらいだが、


もし雨が降り始めたら、それは雨季が始まる合図。


とたんに先には進めなくなる。


恵みの雨を待ってる人もいるが、今は降って欲しくない。


先に進めなくなったら、戻るしかないのだが、


川を超えてから降り始めれば、戻ることもできない。




当初の予定ではこの道を通る予定ではなかったのだが、


次の目的地へ行くこのショートカットの道は


非常に魅力的に映ったため、僕らはドライバーと相談し、


車のレンタル元の了解も得て、このルートへプランを変えた。
 


ゆえに、


2日を費やして、7本の川を渡り、モロンベの町を目指す!!!



IMG_4085_360.jpg 



4駆だもの、これくらいは渡っちゃいます!



IMG_4104_360.jpg




やはり川の水かさは増えてはいなかった。


雨季のはずが、雨季入りが遅れていた。


順調に5本の川を渡りきり、途中の村 Manja に泊まる。


村唯一の宿だが、


蚊の数が半端ないよーー。


ゴキブリの数が半端ないよーー。


電気消すと、ゴキブリの活動も活発化ーー。


暑さも半端なくてねーーー。


この夜は寝不足だったねーーー。。。。。


((後で紹介するかもしれないけど、

マラリアの原因となるハマダラ蚊。

ケニアの一部の地域と、マダガスカル全域はマラリアの注意が必要。

僕たちは、マラリア予防薬でマラリア対策してました。))



- - - -



さて、翌日大きな難関が!!


この川は4駆でもムリ!!



IMG_4098_360.jpg 

 


そこへ救世主!



IMG_4105_360.jpg 





よぉ、渡りてーのか? 的な。


IMGP2898_360.jpg 




橋渡しを頼んで、車ごと対岸へ!



IMG_4109_360.jpg  




いよいよ、モロンベへ一直線じゃぁ~~~





川渡しのおっちゃん、


バケツに顔つっこんで、ゴクゴク川の水飲んでるぜーーー、


まじかよーー!。。。。


IMGP2894_360.jpg 






なかなかの悪路はまだまだ続くんだ・・・




<<アキの一言>>

・石入りご飯は出さないで!
・マンゴー、パイナップル、リンゴ、やっぱ太陽に感謝!
 フルーツが旨い!



- - - - - - - - - - - - - - - - -
Manja / MADAGASCAR

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#91 いろんなものが無いけど~(マダガスカル)

 
さて、悪路を乗り越え、モロンベへ到着。


でも、僕らここが目的地じゃないんだよね。


さらに先の「アンダバドーカ」という小さな村。


そこで年末年始を過ごそうかと。



さて、


首都アンタナナリボを出てから、


Antananarivo
 ↓
Miandrivazo
 ↓
Morondava
 ↓
Manja
 ↓
Moronbe
 ↓

ネット環境が無い。



まぁ無くてもいいんだけど、


マダガスカル後の手配もしておかないと


いけなかったりで、 全くないのも困る。。。


さらにこの先の目的地アンダバドーカには


ネット回線がないのは明らかだったので、


一度はどこかで必ず繋ぐ必要があった。



でもモロンベの町にネットカフェなんてものはなく、



結果、


モロンベに住むカトリック教会の


ポーランド人の宣教師の方が、


個人的に使ってるワイヤレスのネット回線を


使わせてくれることになり、


IMG_4188_360.jpg


なんとか次の手配を進めることができ、


ついでにクリスマスの[なう]記事を一本


ここで更新したわけです。


いやぁ~、大変ですな。





でも、モロンベの町では結婚式に遭遇して、


覗かせてもらったり、


ゴスペルみんなで合唱してて、それはそれは映画みたいでした。


IMG_4182_360.jpg 





町のはずれでは、


外国人(僕ら)が、露店でマンゴー買おうものなら、


人が集まってきて、えらいこっちゃ。


IMG_4139_360.jpg






マダガスカルは、町を外れると、ところどころに集落があり、


ほんっっっとに、何もないところに、


こういった家を建てて、住んでるんですよ。。。


IMG_4136_360.jpg





でも、貧しいって言葉すらどうも当てはまらなくて。


僕らの世界の価値観から見た言葉だからね、それ。


子供はたくさんいるし、みんな笑顔で元気に走り回ってるし。


ただ、水場なんて、めちゃくちゃ離れたところに泥水の川が


かろうじてあるとか、 この灼熱の中、


明らかに限界超えてそうなんだけど


生活は大変とか大変じゃないとか、


ちょっと僕らのものさしで、あーだこーだ言っても


全く的外れな気がして。


もはやコメントできないっすよ。


完全に別の惑星のようでした。



- - - - -


さて、モロンベに滞在した後、


アンダバドーカへ向かおうと思ったんだけど、


モロンダバ→モロンバ間をショートカットして


やってきたので、


年末年始をアンダバドーカで過ごすにしても


それまで何日か余ってしまったというか、余裕ができた。


そこで、アンダバドーカの先にある、


イファティという町に先に向かうことに。




そしてイファティまでの道が、また半端なく悪路なんだ。


マダガスカル、大きな国道を外れると、


移動はかなりハードな土地。



でも、タクシーブルースはもっとハード。


改造トラックに100人とか詰め込んで10数時間走る。



IMG_4281_360.jpg 





ようやくにして辿りついたイファティは、


そこそこな大きな町なので、


(といってもネット回線はないよ)


なんと、ダイビングができる!



ゆう・まみ夫妻とあきは、イファティで一本だけダイビングをした。


モザンビークの海で潜るなんて、


なかなか素敵じゃないですか! 


IMG_4340b_360.jpg  



でも、僕は海のコンディション見て、


特にスイッチが入らなかったので、


潜らなかったですけどね。


実際この日は強風が吹き荒れてて、


船は沖に出れず、リーフ内のダイビングで、


みそ汁だったそうで。。。。


お疲れさんのあきさんは、ハンモックで悦。


IMG_4381_360.jpg




そんなイファティを2泊して、


いよいよ我らの地図には載っていない、


アンダバドーカの村へ!!!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Moronbe , Ifaty / MADAGASCAR


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。