スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#125 地球の箱庭~(ニュージーランド)

  
アメリカを出た後、僕らは・・・

太平洋を越えて~~


次は オセアニアだ


ニュージーランドのオークランドに着陸。


ニュージーランドは、僕が以前から行ってみたかった国のひとつ。



28カ国目、入国!!


IMGP7192_380.jpg 



しばらく、オークランドで休憩すっか。


何日か宿でなんにもせずにごろごろした後、


ようやくオークランドの散策に出た。



IMG_1745__380.jpg 




おぉスカイタワーだ。


あの高い塔の外の縁を歩くアトラクションがあるらしい。



IMG_1755__380.jpg 



港まで歩いて、


IMG_1756__380.jpg 



オークランド、なかなか適度な都会と、海が心地良いぞ。


IMG_1763__380.jpg 




さぁ、動き出しますか!!!



ニュージーランドは、レンタカーが安いので、


またまた車借りま~~す!


右ハンドル、左車線。 日本と同じ。


しかもナミビアの時と違って、オートマなので、なお楽ちん。



IMG_1780__380.jpg 



しょっぱなは、南へ下って、ハミルトンという町を訪れて


世界各国の庭園が再現されているという、


ハミルトン・ガーデンへ行ってみよう。



おっ、日本庭園だ。


IMG_1815__380.jpg 




アメリカの庭

IMG_1819__380.jpg 




インドの庭園。 やはり左右対称が好きなんだな。

IMG_1822__380.jpg 




イタリアの庭園。

IMG_1827__380.jpg 


あぁ、せっかく気持ちの良い散歩なのだから、


ここに座って紅茶が飲みたい。


そういえば、インドでは、「チャイチャ~イ」と呼びかける


チャイ屋(ミルクティー)がいた。


トルコにも道端でチャイ(紅茶)を飲む文化があった。


ヨーロッパに入ってからは、


エスプレッソやコーヒーカウンターだったけど。


どの国でもチャイ売りがいればいいのに・・・


今飲みたい。。





さて、庭園を見た後は、


その足で、滞在予定のロトルアという町へ向かう。



ニュージーランドは、「地球の箱庭」と言われるほど、


整備された緑に溢れている。


ハミルトンガーデンは、観光客用だから別としても、


これから行くドライブの旅で、


その意味が本当に良くわかるほど、


美しい風景と共にドライブできる国でした。




<<アキの一言>>

・ニュージーランド? オーストラリアのワーホリ時代から
 全く興味がなかったの。

・なにげにこの国平和だわー、緑いっぱい。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
Auckland -->> Hamilton -->> Rotorua / NEW ZEALAND

スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#126 Zorb発祥の地~ロトルア(ニュージーランド)

 
さて、ロトルアという町に着きました。


この地、Zorb発祥の地なのです。


Zorbってのは、、、、



球体に人間が入って、丘から転がるという


実にシンプルな乗り物?です!!



乗り方には、2種類あって、


球体の中で、体をベルトで固定し、360度ぐるぐる回されながら


転がる ZORBITと、

IMG_2151__380.jpg 



球体の中に水を張って、そん中で、ごろごろするZYDRO。

IMG_2150__380.jpg



ZYDROは2人一緒に入ってもよいということなので、


うちらは、2人でZYDROへ!!


そして、転がる!!


DSC_6921_380.jpg


実にシンプル!!


で、おもろいぞ!!!


zorb2_200.jpg 


アキはもう一回やりたいということで、


別な日にも来て、一人で再びごろごろ転がるのでした。


- - - - - - - - - - - - -


さて、ロトルアを有名にしているには、Zorbだけではない。


ニュージーランドと言えば、温泉が沸く。


それだけ地球の活動が活発ということ。


ロトルアの町の公園でも、


湯が湯気を立てて湧き出ている。


IMGP7267_380.jpg 



その活発な姿が、より目に見えてわかるのが、


ここロトルアの「WAI-O-TAPU THERMAL WONDERLAND」。


まずそこに向かう途中で、既に道がガスで視界を遮っている。



IMGP7270_380.jpg 



そして、中に入ると。。。


さまざまな成分が湧き出ていて、、


DSC_6863_380.jpg 




DSC_6841_380.jpg 




IMGP7349_380.jpg 


すごい色だ。。。


- - - - - - - -



ロトルアにある湖でほっとしよう。

IMG_2047__380.jpg





IMG_2092__380.jpg 



ブラックスワンを生まれて初めて見た。


IMG_2083__380.jpg 




IMGP7268_380.jpg 




こ、これは!!!


IMG_2154_380.jpg 

注)本物ではありません。



4日間ほどロトルアでのんびりして、次の町へ向かう。


IMG_2173__380.jpg 


のどかな風景に癒されながら、次の町は・・・





<<**の一言>>

まるで、地球のおなら、プーーー!

 (神奈川県在住 30代女性 匿名希望)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Rotorua / NEW ZEALAND

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#127 天然温泉~フィティアンガ(ニュージーランド)

 
次に訪れたのは、フィティアンガという小さな町。


ここのビーチには・・・


局所的に人が集まっている!!!


しかも、大人がスコップ持ってまじって、砂遊びか??



IMGP7382_380.jpg 



ならば、うちらも童心にかえって、砂遊びだ!!


掘って掘りまくろう!!



IMGP7452_380.jpg 



熱い! 足が熱いッス!


これ、かなり熱い水が湧き出てる!!


温泉だ~~~~~!!!


掘ると、温泉が湧き出てくる!!



そう、ここは、「Hot Water Beach」と呼ばれるビーチ。


スコップで掘っていると、砂が既に熱い。


湧き出る水が少量でも温度が高いので、寝っころがると、


熱い砂の効果もあって、まるで岩盤浴のよう。





IMGP7457_380.jpg 


これは気持ちいいや。


このビーチは満潮時には、海に沈んでしまう。


干潮の時だけ、こうして掘ってお湯に浸かることができる。


あんまり波打ち際に穴を掘ってしまうと、


次第に満ちてくる海水に浸水され、


残念な展開になってしまうので、要注意だ。



- - - - - - - - - -



ニュージーランドは、都市部を除けば、


緑豊かで、本当にゆっくり時間が流れている。


ただ、車だけはみんなかっ飛ばしている。


そこだけは若干ストレスなんだが・・・




DSC_7154_380.jpg 



「海へと続く道」ってなんか響きが良いよね。


人が押し寄せないローカルの砂浜。



DSC_7173_380.jpg 



近所に住んでる人達だけが、ちらほら遊びに来ているようだった。


DSC_7183_380.jpg 




車で道路を走っていたら、なにやら豚の集団。



IMGP7397_380.jpg 





そして近寄ってきたと思ったら、突然、授乳が始まった!!


いや、いいんだけど、こんな道路の真ん中じゃ危ないよ・・・



IMGP7408_380.jpg 





フィティアンガからさらに車で足を伸ばして、散策に出かけた。


IMGP7417_380.jpg 





IMGP7425_380.jpg 




IMG_2323__380.jpg 




住むならニュージーランドがいい。




IMG_2248__380.jpg 





<<アキの一言>>

・だって、海ビーチ巡りでしょ? 
 散策には弁当あったらいいでしょ。 
・HOT WATER BEACH 
 砂浜温泉、まじやばい、楽しすぎ! しかも熱いし! 
 出られなーい! これだけやりに行く価値あるっ! 



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Whitianga / NEW ZEALAND


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。