[トピックス] GPSの軌跡と旅する

  
僕らは、世界一周の旅のお供に、


PENTAX WG-1 GPS


PENTAX 防水デジタルカメラOptio WG-1GPS グリーン GPS 約1400万画素 広角28mm 光学5倍 CALSモード 10m防水 超解像  1cmマクロ OPTIOWG-1GPSGRPENTAX 防水デジタルカメラOptio WG-1GPS グリーン GPS 約1400万画素 広角28mm 光学5倍 CALSモード 10m防水 超解像 1cmマクロ OPTIOWG-1GPSGR
(2011/03/18)
ペンタックス

商品詳細を見る



というデジカメを持ち歩いていた。


このデジタルカメラは、

防塵、防水10m、耐衝撃に優れているため、

砂漠や滝やビーチ、突然のスコールなど、

電子機器にとっての悪環境や、

海でのシュノーケルにも使えるため、

過酷な今回の旅にはぴったりの場面で活躍をしてくれた。


そして、僕らが目をつけていたのが、

このカメラについているGPS機能だ。


リアルタイムに居場所が表示されるわけではないが、

GPS機能を、ON(15秒/30秒/1分間隔から選ぶ)しておくと、

指定した間隔毎に位置情報を記録し、

日付毎に、XMLというファイル形式でSDカードに記録される。

そのXMLファイルを、PC上でGoogle Earthに読み込めば、

地球のグラフィックの上に、通ってきた軌跡を表示させる

という使い方ができる。


また、撮影した写真にも位置情報が付加されるので、

どこで撮った写真か、後から調べることもできる。


僕らはこの機能を使って、

世界中の訪れた場所をプロットし、我々だけでなく、

GPSの軌跡でも地球を一周させようと考えていた。



それが、これだ。


▼アジア

Asia_400x266.jpg 



▼ヨーロッパ


Europe_400x226.jpg 



▼アフリカ南部

South_Africa_400x226.jpg 



▼南米~北米

NorthSouth_america_328x400.jpg 




画像を拡大し、国毎に見ていくと、

さらに詳細な軌跡が辿れる。



▼ナミビアとナミブ砂漠をレンタカーでまわる


アフリカ大陸の西海岸に広がる広大なナミブ砂漠と、

ケープクロスなどをレンタカーでまわったルート。


namibia_400x256.jpg
 



砂漠のエリアを拡大すると、

その麓までレンタカーで入って行き、

自分らで砂丘を登っていけた。

namib_desert_400x226.jpg 


僕らの写真はこうだ。

IMG_5895___380.jpg  
 





▼アメリカのグランドサークルをレンタカーでまわる

America_400x226.jpg 


その中の、Horse shoe Bend。

コロラド川の浸食により、つくられた渓谷。

その形が馬の蹄鉄のような形。


horseshoebend_400x226.jpg 


僕らの写真はこうだ。


IMG_0982_380.jpg 





▼アルゼンチンのペリト・モレノ氷河トレッキング


bigice_400x226.jpg 



僕らの写真はこうだ。


IMG_6979_380b.jpg 






さらにさらに、画像を拡大していくと、

Google Earthのテクスチャデータと共に

歩いた軌跡まで辿ることができる。



▼アンコールワット(カンボジア)

下のアンコールワットの画像は、写真ではなく、

地図データにアンコールワットのテクスチャが載ったもの。

angkorwat_400x226.jpg 



IMG_2227__380.jpg 





▼ギザのピラミッドとスフィンクス(エジプト)
 
egypt_400x226.jpg 




IMG_2165___380.jpg 




GPS機能をONしていると、

バッテリーの消耗が大きくなるため、

フル充電の状態で、GPSの記録を1分間隔にして、

撮影をしなかった場合で連続15時間程度の持ちだ。


長時間移動をする我々にとっては、

予備のバッテリーは必須であったので、

日本でひとつ買い増ししていった。


また、トンネル内やビルの中など、

電波をキャッチできない場合や、

飛行機搭乗前にOFFにするケースもあるので、

全ての軌跡を完全につなぐことはできなかった。

その場合、同日であれば、拾えなかった区間は、直線で結ばれる。


だが、結果からすると、

GPSの軌跡で地球を一周させるアイデアは

まずまず成功したと言って良いだろう。

そして、こうして軌跡を見返してみると、

かなり楽しい



本職のカメラとしての性能は、

元来シュノーケルにも使える防水カメラは、

レンズ部分が引っ込んでいるため、

光の取り込みに弱く、

水中の写真が撮れるメリットに反して、

陸上での写真が暗くなりがちだが、

ISOを調整することで多少リカバリーできた。


ただ、このISOの設定が、ラストメモリされない

(一旦電源OFFすると、defaultの設定に戻ってしまう)

のは、使い勝手として改善して欲しいところだ。


そして、液晶の表示がもう少し高解像度だと良い。



スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示