スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国直後、旅の余韻はなかった

  
帰国して、元の部屋に帰ってきて、


翌日から普段の日本での生活に戻った。

(といっても、毎日自由時間だけどね。)


帰ってきて、最初に戸惑ったことが2つある。


ひとつ目は予想してたけど。。



▼ひとつ目は、


日本が・・・

道が狭い、人が多い、横浜駅の人口密度が異常


どう見ても電気使いすぎ、サービス過剰、神経質。。。



一瞬にしてシンプルな旅に戻りたくなりました。


IMG_6109_380c.jpg  



それは裏を返せば、


道が狭いのに ⇔ クラクションを鳴らさない。 


電気使いすぎだけど、 ⇔ 世界一便利な国


サービス過剰 ⇔ 世界一のサービスの質。


神経質・・・ ⇔ 高いモラルの国民性。



これらは表裏な為、一面から良い悪いは言えないのだけど


最初に拒絶したくなったのは、


外国とのあまりのギャップを感じたからであって、


なんだか幻の世界を目指して突っ走ってんなぁ。


という印象でした。


しかし、時間が経つにつれて、


日本という国と日本人という国民は、世界中どこを探して


似た国も国民性もないし、他の国がどう頑張っても


日本にはなれないのはよくわかります。


それについてはまた書こうと思うけど、今度ということで。





▼そして、もうひとつは・・・


元の生活に戻ると同時に、


世界を巡っていたという1年間の実感が


どっかへ“ふっ”と消えていった



最初、帰国直後に僕らを包んだこの戸惑いは大きかった。




あまりにギャップのある日本に戸惑い、


旅の実感が無いとなると、


我々は本当にここにいるのか。いていいのか。


と怪しくなるしまつでした。



DSC_6476_380c.jpg 





昨年の出発前の日本にいた時の記憶と、


帰国後の今の日々が、直につながってしまったというか。


分厚い本を読み終えて、


“パタン”と本を閉じた瞬間というか。


まるで長い映画をレイトショーで見て、


家に帰ってきたよう。



おもしろい映画だったね~、さぁ寝っか。


そして翌朝起きたら、


昨日の映画の記憶はあっても、もう興奮は残ってない。



とはいえ、


本当に一押しでおもしろい映画を見たという感覚。


冒険あり、トラブルあり、人間ドラマあり、感動の


ドキュメンタリー超大作だった。


その物語の中に入りこんでいた。



この地に帰ってきたら、


観客のひとりとして、映画の記憶はあるが、


どーも自分達のこととしてなかなか捉えられない。



この物語は本当にあったのか、無かったのか。


幻ではない事を確かめるために、


自分のブログを見たり、旅仲間のブログを訪れて


その中に自分の姿や仲間の姿を探し出して、


ようやく現実にあった事、現在進行形の事だと


かろうじて捉えることができた。





ただ帰国から日数が経つ間に、


次第に、“旅の余韻が無い”ということは


それほど重要ではない気がしてきた。


記憶はどうせ薄れるものであるし、


過去にぶらさがっていくのもいやだからだ。


IMG_5906_380c.jpg 




感情をメモリーしておくことはできないし、


その時に感じたものは、1ヶ月経って思い返しても、


記憶は残っていても、どう感じたかは、


その瞬間にしか留めておけないからだ。


だからこそ日記や、旅中に書きとめたメモや感想は、


大事にしていたんだった、そういえば。


だから今のうちに、こうして書き留めておかないといけない。


IMG_3371_300b.jpg  





一方で、矛盾するかもしれないが、


大きな満足感に包まれている。


それは時間が経つほどに大きくなっているような・・・




そして、この長い映画を見る前と後では、


自分達が違っているのは確か。


このぶっとんだ物語に自分達が一番影響を受けてる。



それが僕らの次の一手や、


今後の選択に影響を及ぼすのは間違いないし、


そこに、出発前にも今も僕が期待しているものがある。



それはまた、別のお話ということで。



IMG_1216_380c.jpg 



<<アキの一言>>

わぁ~、私のモヤっとがスッキリした~



スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。