スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周の準備リスト

 
世界一周の旅に出ようと決めてから、

4ヶ月間(2月~5月)の期間を要して、以下の準備をしています。

改めて項目を並べてみました。
 
同年代で世界一周をしたいと思った方は参考にされては

いかがでしょうか。



壁に世界地図を貼って、夫婦でまじまじと眺めるたび、

たくさんの物語が2人の旅人の頭の中を駆け抜けていきます。 

worldmap_x300c.gif



【1】旅の計画 (2月~5月) 
  ┣  世界地図を眺め、世界一周の妄想を膨らます
  ┣  予算を決める
  ┣  池上さんで世界情勢を学ぶ
  ┣  行きたい国・街・場所、やりたい事を毎日思い描く
  ┣  ルートをひたすら悩む
  ┣  期間を決める
  ┣  ルート・期間に応じたコストを計算する
  ┗  出発時期・帰国時期を決める 

 
【2】旅の情報集め・手配・出発準備 (2月~5月)
  ┣  各国基本情報調査
  ┣  各国交通手段の調査
  ┣  パスポートの用意
  ┣  ビザ申請用に写真をまとめて用意する。
  ┣  ビザの申請
  ┣  予防接種を選ぶ、受ける
  ┣  海外旅行保険を選ぶ、加入する
  ┣  歯医者で歯のチェック(歯科は海外旅行保険の対象外の為)
  ┣  国際キャッシュカードを選ぶ、つくる
  ┣  国際運転免許証を申請
  ┣  ユースホステル会員入会
  ┣  マイレージを選ぶ、入会する
  ┣  日本で手配した方が安いチケット類は手配する
  ┣  通信手段の確認・確保
    (Skype登録+Skypeクレジット購入, 携帯電話)
  ┣  情報発信の確認・確保
    (facebook登録, ブログ作成, Twitter登録)
  ┣  持ち物の持って行きかたを考える
  ┣  足りない持ち物を購入
  ┗  上記のコスト計算


【3】退職に伴う (3月~4月) 
  ┣  在籍中にクレジットカードを作成する(必要な場合)
  ┣  業務引継ぎ 
  ┣  各方面へ挨拶まわり・退職の御報告
  ┣  健康保険について学ぶ、手続きする
  ┣  年金について学ぶ、手続きする
  ┣  税金について学ぶ、手続きする
  ┣  雇用保険について学ぶ、手続きする
   (出発後は日本にいないので、雇用保険は貰えません)
  ┗  上記のコスト計算


【4】身辺整理 (4月~5月)
  ┣  不在中の裁判員制度の扱いの確認
  ┣  不在中に切れる運転免許証の有効期限の扱い
  ┣  住居の扱いを考える
    (ひきはらう場合には、荷物の保管場所を決める。引越す)
    (残す場合には、定期的な空気の入れ替えなど、誰かに依頼)
  ┣  車の扱い・処分を考える 
  ┣  電気・ガス・水道・電話・プロバイダなど停止
  ┣  役所に海外転出届けを提出
  ┣  国民健康保険の脱退
  ┣  国民年金の任意継続を考えて決める
  ┣  出発の挨拶周りと出発御報告
  ┗  上記のコスト計算


【5】帰国後の再就職の準備 (4月~5月) 
  ┣  キャリアの棚卸し
  ┗  応募書類の作成


【6】その他 (4月~継続) 
  ┣  語学の勉強
  ┣  ブログの作りこみ
  ┗  日程調整、費用のやりくり 



こんな感じですね。
 
いかがでしたか?


これでもざっくりした項目なので、

実際には、ひとつひとつがだいぶ重いテーマなので、

4ヶ月の準備期間、突っ走っても結構忙しいです。

何も考えずに。 ってわけには行きませんね。

でも、できないものでもありませんね。


がっちり準備しているようにも見えますが、

日本を離れるための手続きがほとんどです。

実際のところ、大きな移動以外のローカル移動は、

現地で情報収集しながら手配して行く感じです。


【7】出発後~ 
  ┣  宿探し
  ┣  移動手配
  ┣  ビザ申請
  ┗  ブログ更新 


出発後は、夫婦で安宿探しながら、移動の手配をしながら、

地球をぐるりと、いろんな場所を旅して、

発見して、体感して、学んで、考えて、想って、出会って、 共有して、

楽しんできます



[記:TAKAO]
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

世界一周の予算

 
世界一周の予算とは


世界一周といっても、さまざまな旅のスタイルがあるので、
 
一概には言えません。


豪華客船で海路を行く世界一周もあるし、

大陸内を陸路のみで行くツワモノの世界一周もあるし、

ネットを駆使してLCCで繋いでいく空路の世界一周もあるし、

何ヶ月以上をかけたら、世界一周と言えるのか。

なんて定義もないしね。

しいて言えば、太平洋と大西洋を1度づつ横断すれば、

世界一周と言えるのかも。



僕らの旅はバックパッカーの貧乏旅だけど、

貧乏旅でいて、それでも世界一周というのは

贅沢なことであるには違いない。



いくら準備すれば、世界一周に行けるのか。

計画段階で、費用を大きくカテゴリに分けると、こんな感じ。 



【1】準備費用 
  ┣ パスポート申請代 (パスポートを持ってない場合)
  ┣ ビザ代 (事前に必要な場合)
  ┣ 予防接種 (海外の方が安い) 
  ┣ 海外旅行保険 (絶対入った方がいい)
  ┣ 国際運転免許証申請代 (必要と思うなら)
  ┣ ユースホステル入会料 (必要と思うなら)
  ┗ 購入品


【2】旅の費用 
  ┣ 移動代 (飛行機・船・鉄道・バスなど)
  ┣ 飲食代
  ┣ 宿代
  ┣ 観光、レジャー代
  ┗ 手続き代 (現地ビザ申請など)


【3】不在中の日本でかかる費用 
  ┣ 住居費
      ┣ 家賃や住宅ローン(家を残していくなら)
      ┣ 引越し代、荷物保管代など (賃貸を引き払うなら)
  ┣ 国民年金 (海外転出届けを出すと、継続は任意) 
  ┣ 国民健康保険(海外転出届けを出すと、強制的に脱退)
  ┗ 住民税 (昨年の収入に応じた額。一括支払いが可能)


【4】帰国後にかかる費用 
  ┣ 住居探し、引越し代、入居費用 (新たに住居を用意する人) 
  ┗ 当面の生活費


で、いくらなの? ってことだよね。。

上に書いた通り、人により住居の事情や、
旅の期間、どういうランクの旅を望むのか、
ケースバイケースなので、
総額を言ってもあんまり参考にならないかも。

あれ、、、  言わないの??

スミマセン。。。


会った人には教えようかな。。

帰国後は、全ての出費を載せる予定です。


まぁ知りたいのは、【2】旅の費用 のところだと思うけど、

移動費もなるべく安くしたいところ。

料金イメージは、

飛行機 > 船 > 鉄道 > バス

ですが、アジアやヨーロッパの航空券は

LCC(ローコストキャリア)網が できあがっていて、

だいぶ安くなっているようで、

料金イメージもだいぶ変わっています。

でもやっぱりバスが一番安いけど。


意外と高いのが、ビザ代と空港使用料。。。

外貨獲得のためか、現地での物価を考えたら、

法外な料金だろうと思う国もあったりするし。。


レジャー代が一番単価が高いですが、、

ここぞって時には使います。。。




さて、話かわって、



世界一周に必要な予算・・・・・・


会社員がいくら稼いでも、

それだけでは世界一周は実現しません 残念


なぜなら、会社員のお財布事情に、”余る”という概念が

存在しないからです。


普通の会社員が、

「お金が余ったから、会社辞めて世界一周へ行こうか」 

って絶対言わないでしょ?


足りないと思えば、いくら手元にあっても足りない。

という呪縛が解けないかぎり・・・


1年近くかけて世界一周へ行くには、

会社員のままでは難しいことの方が多いでしょう。

当然、日本にいないので出発後は

雇用保険(失業手当)も貰えません。



今ある額で可能な、世界一周の期間、ルート、 ランクの旅を

つくればいいんです。


それに加えて最も大事な・・・

「どうしても世界を一周する旅をしたいんだぁ~  」 

と叫んだ人だけが、 こういった自分への投資に踏み切るのです



[記:TAKAO]


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

世界一周の期間

 
このブログは、「300日間 世界一周」 と名づけてます。


正直なところ、300日間きっかりで帰ってくることに

どうしても。っていうこだわりがないので、

短かったり、伸びたりするかもしれません。


「298日間 世界一周」 ってタイトルにしたら、

なんかスッキリしないでしょ?




それと、

300日間で世界一周をやり遂げる!!

っていうことではありません。

300日の間に一周を達成することが目的じゃなくて

300日分、味わってきます。ってことです。

ただし、地球をくるりと一周することにはこだわっています。

半周ではだめなんです。


その目的の解釈に、結構 人生観が現れてると思うんですよね。

どちらが正しいとか良いとか悪いとか、そんなことじゃなくて、

何かを達成することを目指しそこに生きがいを感じる人もいれば

日々何をどう感じて生きるかの方が重要な人もいます。

一周にはこだわれども僕は後者の方です。
 
ゴールにこだわることで、プロセスが霞むのは

僕には本末転倒なのです。



300日間を目安にしたのは、

寄りたい国を選んだら 10日間の旅 x 30ヶ国 になったとか

寄りたい街を選んだら 1週間の旅 x 43都市 になったとか

2ヶ月(60日間)の放浪 x 5大陸 とか

そういう目安で決めています。



[記:TAKAO]

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

ガイドブックと情報の運び方

 
まず出発準備の前半で、僕らを悩ませたのがガイドブックの存在。

まず、計画立てるのに情報が必要なわけで、

世界のガイドブックをかき集めた。


そんなにお金はかけられないので、

【ガイドブックの調達】
  ┣  図書館で借りられるだけ借りる
  ┣  自分で買う
  ┣  友人から借りる・もらう
  ┣  ブックオフでかき集める
  ┗  オークションでかき集める

で、全部じゃないけど、なんとかじょじょに集まる。


夫婦で、カフェで読みふけっては、

ここは外せない! と、お互い熱弁をふるう。

読めば読むほどに、世界の魅力、旅の魅力は増していくわけで、

お互いへのプレゼンにも力が入り、

なんとかしてルートに押し込むことを考える。

IMG_0075_s.jpg 





次に、出発準備の後半で、僕らを悩ませたのは、

道中はどうやって運ぶのか。

数十カ国を旅するのに、情報に飢えているが、

まさか数十冊持ち歩くなんてできないので。



ネットの情報は、

読んでいて面白いのは、 ディープで生の情報が詰まっている

個人ブログだが、 最新の情報を選り分けるのは大変だ。

大使館HPなど、割りと信頼しているサイトはともかく

ネット情報だけで旅するのは、本意じゃないんだ。

どこでもPC開けるわけじゃないしさ。

ガイドブックも、最新情報への更新は弱いし、

公式情報ってわけじゃないので、

ビザ情報など最新の情報は、大使館HPで確認してくださいとなる。

だからどれも絶対じゃないので、

信頼性は

直接聞く > 公式HP or ガイドブック > 個人ブログ

ってことになって、用途によって扱う情報を選ぶ必要があるんだよね。

最後には、自分の経験が一番信頼おける情報になるんだけどもね。




で、話は戻って、どうやって情報を持ち歩くかって話。



【印刷物】

● 現地でその都度、宿での生情報やネットで調べて印刷する。 

  ある意味これが一番有効。 だが行くまでわからない。

  どこでも入手できるとは限らない。


● 現地の本屋でガイドブックを買うこともできるが、

  日本語のガイドブックは本屋では無理。 

  あっても日本で買うよりむしろ高い。
 
  古本屋でかつて日本人が売った本を入手する。

  安くていいけど、本当にあるかわからん。


● 旅中に出会う旅人と不要になったガイドブックを交換する。

  そんな風にうまくつながってくれたら、かなりうれしい。

  実はこれに期待している。 



【電子情報】 

● 電子書籍で販売している出版社もあるが、基本英語。

  しかも印刷物より割安というわけではない。


● ネットの情報ページをダウンロード保存。

  これはある程度有効だが、ネット上のコンテンツに限られる。


● スキャナを友人から借りてきて、

  ガイドブックをスキャナで取り込み、電子化。

  とても有効だが、とてつもなく面倒くさい。。。。。。。。


● 裁断して、本を一気に電子化してくれるサービスもあるが、

  図書館で借りてる本はできない。


● ガイドブックをデジカメで撮影し、電子化。

  とても有効で、かなり面倒くさいが、
  なんとか続けれらるかも。。。 いや、どうかな 。。。


● 道中、日本からまとめて送ってもらい、どっかで受け取る。




ってことで、いろんな方法を組み合わせて行こうと思ってます。


[記:TAKAO]


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

そろそろ告知

 
このブログは3月31日の夫の退職日からスタートし、

あまり知らせることなく、記事を書きためてきたけど、

ここ最近ようやく、友人らにじょじょにこの旅の事を

連絡することができました。

ちゃんと目処がたってから連絡しようと思っていたので、

遅くなってしまった。 すみません。


やっぱ発案からすべての準備には4ヶ月はかかる。

見積もりはそこそこ正しかったけど、

連絡してから出発までにもう少し時間があればよかったなー

とちょい反省。


でもいろんな方に反応もらえて、本当に嬉しいっす



ここ最近は、親戚に壮行会してもらったり、

実家でケーキでお祝いしてもらったりで、 いよいよな感じです。

(準備はまだまだだけど・・・)


いろんな方の理解があってできる旅なんですね。

ありがとうございます


まぁ、もし反対があっても行くんですけどね。。



IMG_0109_200.jpg 
写真 : ケーキに襲いかかる甥っ子(11ヶ月)


[記:TAKAO]



テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。