O型末っ子夫婦

 
2人は O型末っ子夫婦。

時に驚異的な 集中力を 発揮する。

けど、 基本的には 普段 注意力散漫。



ペットボトルを出してきて、

コップに水を注ぎ、よそ見をしてあふれさせて こぼす。

あわてて、布きんで拭いて、布きんを落とし、

布きんを拾って、ペットボトルを落とし、

スリッパが脱げる。



この記事を書いている今、

妻の手元から、僕の足元に消しゴムが転がってきた。
 
次にえんぴつが転がってきた。

次に色えんぴつが転がってきた。



同じ資質だけに・・・  あまり文句は言わない。。
 

スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#10 とあるビーチ

 
山間部での滞在の後、2人の意見は一致した。

予定のルートを変えて、 アジアン・ビーチを目指して移動する。


居心地の良いビーチ。。

騒々しいビーチは嫌いだ。

オフシーズンのビーチでもいい。 空いてるところがいい。


海岸から海岸へ。 

ビーチを探し移動する。



バスに乗り、最初に辿り着いた町。

あんまり綺麗じゃないけど、とりあえず海に出た

なかなか騒々しい町だった。

客引きがうるさい。。 ちょっと違う。

さらに奥へ奥へ。


やがて少し静かな町に着いた。

オフシーズンらしく、ビーチに季節風の風があたる。

その分、客も客引きも少ない。

IMG_0476_360.jpg

あんまり綺麗じゃないけど、

静かな場所が見つかればしばらく滞在しようかな。


こんなペースで一周まわれるのかな??

まっ、なりゆきに任せてみよう!

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#11 物件探し?

 
海沿いの町に辿り着いた二人は、

少し変わった行動に出る。


それは・・・

不動産屋巡り。



次々と物件を見て周るふたり。


まさか・・・

まさか・・・



IMG_0479_360.jpg 



IMG_0483_360.jpg 



この二人はいったい何を企んでいるんでしょうかぁ??


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#12 東南アジアの安宿

 
さて、不動産屋巡りをする理由の前に。

----------

東南アジアを旅する僕らが泊る宿。

いわゆる安宿。

安い旅好きならピンとくるだろうが、

そうでない人のために。


国や地域によってピンキリだけど、

ドミトリーなら1泊数百円から。

個室で一部屋1000円以下から2000円くらい。
(二人なら一人あたり500円~1000円換算)

シャワー、トイレが共同なのか、個室に付いているのか、

シャワーは湯が出るか出ないか、

AC(エアコン)か、FAN(扇風機)か、

ダブルベッドかツインかで、値段も変わる。


僕らはいつもツインを探しているので

一番安い部屋ってわけじゃない。


客層は若い人ばかりでもなく、

見た目20代、30代、40代、50代、60代、

それぞれ見かける気がする。

欧米人は特に、アジアを旅するのは好きそうだ。

人種もさまざま。 けど、

東南アジアを旅する東南アジアの若者は見かけない。


大体の客は、予約を取っていない。


良い宿に出会えるかは、事前の口コミ情報収集もあるけど

実際のところ、情報収集も間に合ってないので、

運試し的なところもある。



何を持って良い宿かは、人それぞれだけど、

僕らの場合は、

一通りのチェックポイントに加えて重要なのが、

清潔な事と窓があること。

でも宿探しに疲れてる時は、見つけた宿で決めてしまう。



できれば、

ほけ~~っとできるコミュニティスペースがあったらサイコー


たとえば、こんなスペースだったり、 (これはかなり贅沢だ・・・)

IMG_0564_360.jpg 


屋上から、こんな眺めがあったり、 (これもかなり贅沢だ・・・)


IMG_0572_360.jpg 



ゲストブックが置いてあったり


IMG_0562_360.jpg 




「BOOK EXCHANGE」

自分の読み終わった本と交換したり。

IMG_0560_360.jpg 



こんな特徴がホテルライフとは違うところ。


これだけ見ると、激安でそこそこの設備、高額なホテルよりイイじゃん!

って思うかも知れないが、そういうわけでもない。

それ相応に、目をつむっていることも多いわけで。

シャワーとトイレが一体で狭いケースとか、


(シャワー口の真下に便座。なんて宿も。)

IMG_0496_360.jpg 



僕らが、良くないと判断した宿は

シャワーの排水溝がつまるとか、衛生面とか。



ここまでで、宿の数、10軒。



ちょこちょこ不満がありながらも、ヒットする宿に出会えた時に、

出会った~~という喜びもある。


どっちが良いということでもなく

僕らは安宿派だったという事と、

長らく沖縄を旅する時も、ホテルよりも民宿派だったという事や、

1年近くかけて一周周るのに、ホテル料金は無理!

って背景があります。


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#13 熱気のバンコク再び

 
時はさかのぼり・・・

道中、2人は再びバンコクを訪れていた。


車の渋滞と、排気ガスと、騒音の街 

一方で屋台と食堂、充分に2人の胃袋を満足させてくれる街



中心街での歩道橋の上から見た主要道路。

渋滞でまったく動かな~い

IMG_0497_360.jpg 



歩道橋から反対側を覗くと、やっぱり動かな~い

IMG_0500_360.jpg 


ピンク色、黄色、オレンジ色など、原色の色使いの車は全部タクシー。

こんなにいっぱいいたら客拾えないだろって思うけど、

ショッピングエリアを除き、暑い日ざしの中、

人が移動のために街中を歩く姿を見かけない。


灼熱と排気ガスの中、フラフラ歩くのは旅行者だけ

それに気づいた2人も歩き回るのはやめた。


タクシーの初乗りは35バーツ(≒100円以下)。

最初、スカイトレインや地下鉄に乗ってた2人も、

2人分の運賃を合わせると、タクシーの方が安いのだ。

そうして少しづつ賢くなっていく。




バンコクでは、駐車中の車はサイドブレーキを引かない。

そして詰めて駐車する。

IMG_0221_360.jpg 

↑ ↓ 全部、駐車中の車


IMG_0222_360.jpg 


詰められて出れなくなった車はどうするかと言うと、

駐車場の警備員が、手で車を押してどけるのだ。

そのためには、サイドブレーキが引いてあっては大変困る



そんな暗黙のルールがある。



そういえば、昔TVで紹介されているのを見たことがある。


サイドブレーキを引いて停めた車には、

皮肉を込めてこんな張り紙が置かれる。


「あなたの子供があなたに似ませんように」



テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示