スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#59 次の憧れの島の名前は・・・~(ギリシャ)

 
再びフェリーに乗り込んで、3時間。


着いた島は・・・



ミコノス島~



この島もまた・・・


長い間、この島に来ることに憧れていました(夫)

島の名前すら知りませんでした(妻)



ミコノス・タウンの端っこの静かなエリアに、

アパート借りました、日割りで。





町のはずれの静かな

IMG_7172_360.jpg 





この路地を入った


IMG_7153_360.jpg  





ここ

IMG_7495_360.jpg 






2階建てで、


IMG_7147_360.jpg 





もちろん、キッチン付き

IMG_7542_360.jpg 






家のすぐ近くに、


昔の風車が・・・


IMG_7166_360.jpg 







IMG_7207_360.jpg 







海の近くで、周辺はこんな感じで。


IMG_7187_360.jpg 







夕日見てご飯作って食べて寝る。


IMG_7240_360.jpg 





オフシーズンに入った頃で、観光客がまばらで静かなのがGOOD。




<<アキの一言>>

ミコノス島へ向かうフェリーの中。
隣のインド人は指パッチンしながら唄ってる。




スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#60 扉と猫~ミコノス島(ギリシャ)

 
この島にいると、撮らずにはいられないものが・・・


★扉

IMG_7182_360.jpg 



IMG_7400_360.jpg 



IMG_7386_360.jpg 



IMG_7399_360.jpg 



IMG_7393_360.jpg 



IMG_7387_360.jpg 



IMG_7388_360.jpg 



IMG_7389_360.jpg 



IMG_7390_360.jpg 




IMG_7391_360.jpg 



IMG_7314_360.jpg 



IMG_7316_360.jpg 



IMG_7376_360.jpg 



IMG_7385_360.jpg 



IMG_7310_360.jpg


いろんな色使ってるのに、

町全体としては統一感を失ってないのが良いなぁ。

白い壁だからだろうけど。

冬季には雨も降るところだけど、壁が綺麗なのはなんでだろ。




★そして、猫。

この島、猫が多い。  

 

IMG_7194_360.jpg 



IMG_7252_360.jpg 


野良というよりは、地域みんなで可愛がっている感じで、

小奇麗な猫ばかり。

平和そうだ。


P1080435_360.jpg 



P1080438_360.jpg 



P1080445_360.jpg 




P1080476_360.jpg 



IMG_7344_360.jpg 



IMG_7351_360.jpg 



IMG_7368_360.jpg 



IMG_7413_360.jpg 



のんびり時は過ぎてゆく・・・



<<アキの一言>>

野良猫だって素敵です。


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#61 パラダイス?へ~ミコノス島(ギリシャ)

 
今度も写真中心にお送りしてます。


★ミコノスタウンを散歩


IMG_7430_360.jpg 



IMG_7432_360.jpg 




IMG_7454_360.jpg 



人気者のペリカン

IMG_7447_360.jpg 




IMG_7457_360.jpg 




IMG_7167_360.jpg 






★パラダイスビーチ


ここ、ヌーディストビーチです。

脱ぎたい人は脱いでいいということで。。。


IMG_7479_360.jpg 




IMG_7483_360.jpg 

あまりシーズンじゃないので、客はまばら。

でも、いました。 ヌーディスト。





★キッチンが使えるのはウレシイ。


P1080396_360.jpg 



P1080401_360.jpg 



海外に来て思うのは、大抵野菜屋さんは、1個売りをしてくれる。

これだけ野菜買っても1€しない。

1個売りって素敵だ。

IMG_7406_360.jpg




IMG_7284_360.jpg  



 
冷凍だけど、白身魚を発見!

トマトソースで煮込みました(AKI)

IMG_7407_360.jpg 



IMG_7405_360.jpg 





IMG_7422_360.jpg 





IMG_7522_360.jpg 




毎日自炊したり、近場を散歩してるうちに、あっという間に4日経ち、、、


次の行き先どうするの~


このあたりから、楽しくもあり、悩ましいルート検討が・・・



<<アキの一言>>

どうしてこんなに町をかわいくできるんだろう。
ビーチチェアは3ユーロ。倍の値段を盗ろうとするんじゃありません。
海苔巻きならぬレタス巻き~


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#62 教科書で見てた・・・~アテネ(ギリシャ)

 
ミコノス島で4日間のんびり過ごし、

もうちょっと長居しようと思ったけど、

なんだか雲行きが怪しくなってきた。。。

沖に停泊していた豪華客船が全部引き上げた。

IMG_7521_360.jpg


風も変わった感じがあったので、

フェリーが動くうちに、明日出ようかーと。

そろそろ次の町へ・・・



ここのところ、次の行き先が決まってから、

翌日の移動チケット入手に動くので、

チケットが直前すぎて取りにくい・・・
 
(満席とか値段とか)


- - -

翌日、フェリー乗り場に来るも、さっそく激しい雨。

しかも、さぶ~・・・

ニューポートと呼ばれる新しい?港は、店も飯屋も何もない。 

屋根付きの待合所もわずかな面積の屋根だけなので、

雨が吹き込む吹き込む。

どこがニューポートなんだ・・・ 

というか新しすぎて造りかけなのか???



で、そこで待つこと4時間。 

ようやくフェリーに乗り、揺れるフェリーで5時間半。

最初は談笑していた乗船客達も、しだいに会話も減り、

時にリバース音とリバース臭が周囲で感染。



- - - -

日没後に港に着いたのは、

IMG_7557_360.jpg 


ギリシャの首都アテネ。


アテネの港近くで地下鉄に乗り、

観光の拠点となるプラカ地区へ行き、宿を決めた。


アテネは場所を間違うと、夜は治安が良くない地域もあり、

そこを避けたら、宿代はかなり高くついた。。

(後でネットで探したら、安くて良い宿があった)


アテネに入ってから、宿代の高さに悩まされ始めた。

これはマズイ・・・ 

この頃から、宿探しの受難が始まるのでした。。



- - - - -


さて、ギリシャはご存知の通り、

財政破綻の危機から、増税や金融政策に抗議するデモが

行われ、僕らもデモ行進を見かけることもあった。

公共機関のストライキも多いと聞く。

そして、アテネの町を歩くと、

落書きと回収されないあふれたゴミ箱が多い。

IMG_7583_360.jpg 



エーゲ海のギリシャの島々とは全く違う印象。


ただ、駅前の賑やかなエリアなどは、

そんな雰囲気も感じさせず、ごくごく普通の観光地風景。

しかし、少し住宅街へ入ると、市民があちこちで、

なにやら井戸端会議。


既にこのときに、

後に起こる大規模なデモ&暴動の予兆があったのかもしれません。





そして、ギリシャの公衆トイレ。

飯屋のトイレもそうだけど、かなりの確率で、


・・・便座が無い。


IMG_7577_240.jpg 



それからアテネに入ってから、

昔の建物は、配管が細い為、紙が流せないところが多い。

そういう場合は、隣にゴミ箱が置いてあって、

紙を流すなと書いてある。

新しく建てた建物はたいてい流せる。




- - - -



ささ、アテネで3泊ほどしてゆっくりし、

本命の観光へ。


子供の頃、教科書に載っていた

これをどうしても見たかったんだなぁ。


それが、 アクロポリスの丘の上にある



パルテノン神殿

IMG_7643_360.jpg 




と、その周辺。

IMG_7661_360.jpg



IMG_7624_360.jpg 


IMG_7615_360.jpg 



今でも調査は続いているようです。

IMG_7609_360.jpg 


アクロポリスの丘から、市内を眺める。 


IMG_7700_360.jpg 



ここアクロポリスの丘で、パルテノン神殿を前に、

僕らは、衝撃に出会う

それは次回




<<アキの一言>>

夫にとってはハイライト。
私にとってはリアルタイム歴史授業。
歴史は苦手です。


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#63 あっ!あなた達は・・・~アテネ(ギリシャ)

 
ギリシャのアクロポリスの丘で、パルテノン神殿を前に

座って神殿を眺めていると・・・

IMG_7698_360.jpg 



((あっ、日本人だ・・・))


「「  あーーーっ!!  」」 


((あなた達は・・・!!!!))



それは、トルコのパムッカレ村で、同じ宿に泊っていた

世界一周ウォーカー夫婦の2人



そう、トルコで同じ宿に泊っていた世界一周ウォーカー夫婦と、

ギリシャのパルテノン神殿の前で、ばったり再会 



パムッカレではお互いの存在に気づいていたが

話はできなかったんだけど、

この再会で、話ができました。



彼ら夫婦は、既に1年半の旅の途中。

パムッカレを出てからは、

僕らはマルマリスから、彼らはボドルムという違う港町から

ギリシャの島に渡り、島滞在の後、

僕らと1日違いでアテネ入りしてた。



この再会を楽しんでいたら、

彼らも、 チリで出会った旅人と、トルコのイスタンブールで

ばったり会ったよ。 とか、一周ウォーカー組ならではの

再会は、なんてワールドワイドな・・・


これから行こうと思ってる国の情勢や、

さまざまな現地情報を持ってる旅人は、

こうして情報交換をしていく。

僕らはもらうことの方が多いけど・・・



それにしても、

こうして世界一周ウォーカー達は、地球を舞台に

まるですごろくをしているのだ。


このおもしろさは、クセになる。


この話、また書きます。


- - - -


ささ、僕らは、新たな悩みに直面。


アテネで観光した後、その次はどこへ向かう・・・?


これを決めるのに、結局アテネで3日かかり、

アテネを出る前日の夜に次の行き先が決まった。


まずは、長距離のフェリーが発着する港町パトラへ。
 
アテネで路線バスに乗り、長距離バスターミナルへ行き、

そこから長距離バスへ乗り換え、パトラへ。



ここから超大型フェリーに乗り込む。

IMG_7789_360.jpg 


深夜0時、船は次の目的地に向けて出航した。



到着は、翌々日だ。




<<アキの一言>>

再会した一周ウォーカー。
宿ネタ、旅ネタ、国ネタ、
全てにおいてリアルに考えさせられた。

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。