スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#122 ついに来たグランドキャニオン!~(アメリカ)

  
THE WAVE の抽選会場。

「No... 7 !! 」 の当選番号が発せられる。

その7番の抽選番号を持ったぼくら3人は、


深いため息を漏らした!!


それは何故か!?



ひとつ前までの抽選で、既に4組9名が当選していたからだ。

会場抽選の定員は、10名。


その時点で、

当選したとしても僕らの中から1名しか行けないからだ。


ちーーーーん。


ということで、僕らは当選を辞退。


その後も抽選は続いたが、2名のカップルが当選。

ひとりを残し、女性がひとり当選を受けたのでした。

そう、ラッキーナンバー7は、われらの手からすり抜けて

落ちてしまったんです!!!


ちーーーーーん。。


会場を去り際、

アキとさいちゃんから発せられた深いため息が

会場に響き渡るのでした。。。。



これ以上の抽選参加は日程が足りなくなってしまうので、

the Wave落選のショックを振り切るかのように、

我々はkanabを発ち、

次の目的地グランドキャニオンへ車を飛ばした。





で、その前にこのkanabの町から、

毎日いろんな所へ出かけていたので、その紹介。



★レッドロック・キャニオン


IMG_1101_380.jpg 





★ブライスキャニオン


DSC_6208_380.jpg 





DSC_6248_380.jpg 





DSC_6308_380.jpg 


ブライスキャニオンを半日トレッキング。







★Coral Pink Sand Dune

IMG_1161_380.jpg 





IMGP6796_380.jpg 



夕暮れ時の砂丘は本当に綺麗だった。

暮れ始めてから没するまで、わずかの間だったが、

砂紋が作り出す光の陰影、美しくてやっぱり好きです。

 


- - - - - - - - - - -


そしていよいよ本命へ向かう。

IMG_1216_380.jpg 



★グランドキャニオンだ。


IMG_1238_380.jpg 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グランドキャニオンの起源は今から7000万年前、
 
この一帯の広い地域がカイバブ・アップリフトとよばれる

地殻変動により隆起したことに始まる。 

約4000万年前、コロラド川による浸食が始まる。 

峡谷は500万年前にほぼその全容を現し、 

現在見られるような峡谷になったのは、 約200万年前である。 

そして今もなお、浸食は続いており、 

最古でおよそ20億年前の原始生命誕生時の地層を浸食している。 

グランドキャニオンの断崖は平均の深さ約1200m、 

長さ446km、幅6km~29kmに及ぶ。最深地点は1800m。 

~~ Wikipedia 「グランド・キャニオン」より~~



DSC_6428_380.jpg 







DSC_6465_380.jpg 





グランドキャニオンで夕暮れを待った。


DSC_6502_380.jpg 


今までは、切り立った岩山を見ることが多かったが、

グランドキャニオンは自分の立ち位置から下に

とてつもない大きさの渓谷が広がる。


正直、大きすぎてどう受け止めたらいいかわからない。

普段日常で見ていた、アスファルトに覆われた街の風景というのは、

地球の姿を完全に覆い隠している姿なわけで、

今目の前に広がる荒涼とした風景が、本当の地球の裸とも言える。


そんな地球を開拓して街を造り繁栄を続けている人間の力も

とてつもないと感じるし、

今ここに放り出されたら何もできない無力さも感じる。


どっちにしろ、

地球スケールの自然にも、

人間の力にも、打ちのめされた感じですね。


ただ、アスファルトの街を造るんじゃなく、

この地球スケールの自然を崇めて、

その中で生きた先住民の人達の感覚の方が、

人間の本心に近い気がしたのは、

僕だけじゃない気がする。



- - - - - - - - - - - - -


翌日はグランドキャニオンをトレッキング。

渓谷へと下っていき、戻ってくるコース。往復で10km弱。



じっとこちらの様子を伺うのは・・・


IMGP6889_380.jpg 




ハロー グランドキャニオンの住人さん


IMG_1314_380.jpg 





<<アキの一言>>

グランドキャニオン

どれくらいでっかいかというと、、、、

「これっくらい。」   
「伝わらないって。。。」


IMG_1332_380b.jpg  


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Kanab -->> Grand Canyon / AMERICA


スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

[なう] 涙の理由

  
窓の外には、雲海に沈む夕日が・・・


隣でアキが声をあげずに涙を流している。


すごくわかるよ、その気持ち。。


IMGP8010_380.jpg 




* * *



所変わって・・・



再び隣でアキが満面の笑みを向けて涙を溜めている。



おや・・・? 右手の箸にはマグロ・・・、左手にはビール。



そうか、そんなに旨いんだな!!



IMG_3389_380.jpg 




じゃあ僕もいただきますよ!!


IMG_3386_380.jpg 




- - - - - - - - - - - - - - -


IMG_3373_280.jpg 


ただいま


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#123 ボルテックス(渦巻き)~セドナ(アメリカ)

  
グランドキャニオンから、さらに南に車を走らせ、

セドナという町へやってきた、我らとさいちゃん。


IMG_1482_380.jpg 


この町は、町の周囲にごつい岩山が点在している。


「アリゾナ州セドナ観光局」
http://www.visitsedona.com/article/115





セドナは世界的なパワースポット。

霊的なものというよりは、自然のエネルギーで

ここには、「ボルテックス(渦巻き)」と呼ばれる

サイトが点在する。


ボルテックスとは、大地から強いエネルギーが

渦巻きのように放出されている場所のことを言い、

大地から天に向かう上昇の電気エネルギーと、

大地へ深くしずみこむ、磁気エネルギーがあると

言われているそうです。



特にエネルギーの強い4大ボルテックスサイト

● Bell Rock

● Cathedral Rock

● Holy Cross Chapel

● Boynton Canyon



他にも

● Red Rock Crossing

● Airport Mesa



というスポットなどなどがあるそう。




まぁ、とにかく行ってみようか。



★ベルの形をしたBell Rock


この周囲を3時間くらいでトレッキング。


IMG_1380_380.jpg 


大地のエネルギーを体感するには

トレッキングをしたり、そこでのんびり過ごしたり

瞑想したりするのが良いということなので。



ならば、、、



しなやかに跳ぶ!

(さいちゃん)

DSC_6577_380b.jpg   
  



力の限り、跳べ!

(タカオ)

IMG_1405_380.jpg 




・・・気持ちよく寝転がる。

(アキ)

DSC_6634_380.jpg 



直接大地に触れてみよう。



実際、瞑想している人の姿も。






★Red Rock Crossing


遠くに見えるのは、Cathedral Rock


DSC_6651_380.jpg 





★Airport Mesa


翌朝、ここエアポート・メサと言われるボルテックスサイトで、

朝日を見ようと、夜明け前からやってきた。

が、めちゃくちゃ寒い!!


日の出の時間前に到着して、小高い山を登ってきたが、

朝日方向に山が立ちはだかっていて、

さらに冷たい風がキツイ。。 しばれる~~・・・

日が顔を出すまでに、、1時間も極寒の中待つことに~。

朝日見れたけど、、寒くて死ぬかと思った・・・


DSC_6715_380.jpg 




★Holly Cross Chapel


次は、礼拝堂。


なんじゃこりゃ~~!!


これはこれは衝撃だった。

IMG_1490_380.jpg 


岩山にはめ込まれた礼拝堂なんて。



IMG_1524_380.jpg 


この礼拝堂の周囲を見渡せば、


Bell Rock が見え、


Cathedral Rock が見え、


IMG_1527_380.jpg 


ボルテックスサイトに囲まれた地形に建っている。





★Boynton Canyon

DSC_6757_380.jpg 






DSC_6767_380.jpg 



という具合に、各ボルテックスサイトでトレッキングをしたり、

瞑想をしたりして過ごす。


感想としては、

特別大きな何かをガツンと感じたわけではないけれど、

気持ちの良いトレッキングができたと思うのです。


こういったパワスポというのは、

おそらく個人とその場のマッチングがあると思うのだが、



僕は住んでいる鎌倉に、

自分達だけのパワスポを何場所か持っている。

そこへ行くと、体の中に風が通っていくというか、

本当に体の中がクリアになるスポットがあり、

時々アキと散歩に出かけている。

別にガイドブックにそう載ってるわけではないが、

僕はそこからは確かに何か感じ取れるわけで、

人が多く集まる場所に行く必要はないのかもしれない。



セドナは既に観光地化されているが、

セドナを訪れるときには、

この地に生きた先住民の目線で目を閉じてみると良い。


目の前の建物も道路もまだなく、人もそれほどいない時代、

この地の風景が目の前にあった時のことを想像したら、

Holy Cross Chapel の前で、

なんだか圧倒されてしまいました。



その昔、セドナを訪れたウォルト・ディズニーは、

セドナの岩山を見て、

ビッグサンダーマウンテンを考え付いた。

セドナがモデルだそうです。



スケールがでかくてますます伝わりにくいけど、

セドナ行けて良かったです。




<<アキの一言>>

光が空の遥か上にフェードアウトしていった!!
ってやっぱり飛行機か。。


- - - - - - - - - - - - - - -
Sedona / AMERICA  


テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#124 This is AMERICA ~(アメリカ)

 
セドナを出たら、

これまでのルートをちょっとだけおさらい。

Grand_Circle_Drive_Root_380.jpg 


A : Los Angels / Hollywood
B : Salt Lake City / Antherope Island
C : Moab / Arches National Park
D : Kanab / Redrock Canyon, Antherope Canyon, Horseshoe Bend,
      Bryce Canyon, Coral Pink Sand Dune, The wave抽選
E : Grand Canyon National Park
F : Sedona / Bellrock, Redrock Crossing, Holy Cross Chapel,
      Airport Mesa, Boynton Canyon
G : Las Vegas 





そう、次はラスベガスだ!!!


ルート66をかっとばせ!!



IMG_1547_380.jpg 





けど、ルート66、全然車もバイクも走ってないし!!!


IMG_1572_380.jpg  



 

日も暮れ、かっとばす先に突如、


目の前に見えてきた、光の海・・・



IMG_1581_380.jpg 



それが、ラスベガスだ!!!!




IMG_1645_380.jpg 







IMG_1620_380.jpg 



何もない荒野に突如現れる異世界。


“何もない”ところに、こんな街を造りあげるなんて、


なんて馬力なんでしょう、アメリカ。


そういえば、ハワイのワイキキビーチも、


オーストラリアから砂を運んだ人工ビーチ。(らしい)


なんか、やることが力づくというか。


でもそんだけの馬力を持ってんだな。すげーな。


ラスベガスで一泊だ。


- - - - - - -


翌朝、光の洪水ラスベガスを出発。


最後の目的地を目指す。


途中・・・


なんか、こんなロゴのTシャツ見たことあるよ。


ガソリンスタンドだったんだ。


IMG_1653_380.jpg 




そして、ついに、着いた!

IMGP7158_380.jpg 




IMGP7167_380.jpg 


最後の目的地は、やっぱ海。


そう、カリフォルニアのサンタモニカのビーチに到着!!


海は落ち着くなぁ。。



アメリカ・・・


入国審査や荷物検査も厳しかったけど!


途中、パトカーにプルオーバーされたけど!


ネイティブ英語のヒアリングに苦労したけど!


チップの文化に最後まで馴染めなかったけど!


自然の造形美に感動したり!


広大な地形に圧倒されたり!
 

大味だろうと予想していたアメリカの飯は、


たとえバーガーであっても、いつも旨かった。


どんどん新しいものを取り入れていく国。




どれもアメリカ!!


僕らのアメリカ本土の滞在総日数は、15日間。


友達のさいちゃんと合流して、


グランドサークルのドライブ旅に出た。


この旅で、初めての合流。


車を走らせながら、山ほど話をして楽しかった!


さいちゃんありがとう☆




じゃあ・・・


グランドサークルの旅、お疲れさん!!


アキ

IMG_1690_380.jpg 



さいちゃん

IMG_1693_380.jpg 



タカオ

IMG_1694_380.jpg  



総走行距離 約4,600km!!


けど、アメリカ全土からすると、、、


Grand_Circle_Drive_Root_2_380.jpg 


まだまだ~~!!



<<アキの一言>>
<<タカオの一言>>

アメリカ、広すぎて手に負えないっす!


- - - - - -
Sedona -->> Las Vegas -->> Santa Monica -->>
Los Angels / AMERICA

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

#125 地球の箱庭~(ニュージーランド)

  
アメリカを出た後、僕らは・・・

太平洋を越えて~~


次は オセアニアだ


ニュージーランドのオークランドに着陸。


ニュージーランドは、僕が以前から行ってみたかった国のひとつ。



28カ国目、入国!!


IMGP7192_380.jpg 



しばらく、オークランドで休憩すっか。


何日か宿でなんにもせずにごろごろした後、


ようやくオークランドの散策に出た。



IMG_1745__380.jpg 




おぉスカイタワーだ。


あの高い塔の外の縁を歩くアトラクションがあるらしい。



IMG_1755__380.jpg 



港まで歩いて、


IMG_1756__380.jpg 



オークランド、なかなか適度な都会と、海が心地良いぞ。


IMG_1763__380.jpg 




さぁ、動き出しますか!!!



ニュージーランドは、レンタカーが安いので、


またまた車借りま~~す!


右ハンドル、左車線。 日本と同じ。


しかもナミビアの時と違って、オートマなので、なお楽ちん。



IMG_1780__380.jpg 



しょっぱなは、南へ下って、ハミルトンという町を訪れて


世界各国の庭園が再現されているという、


ハミルトン・ガーデンへ行ってみよう。



おっ、日本庭園だ。


IMG_1815__380.jpg 




アメリカの庭

IMG_1819__380.jpg 




インドの庭園。 やはり左右対称が好きなんだな。

IMG_1822__380.jpg 




イタリアの庭園。

IMG_1827__380.jpg 


あぁ、せっかく気持ちの良い散歩なのだから、


ここに座って紅茶が飲みたい。


そういえば、インドでは、「チャイチャ~イ」と呼びかける


チャイ屋(ミルクティー)がいた。


トルコにも道端でチャイ(紅茶)を飲む文化があった。


ヨーロッパに入ってからは、


エスプレッソやコーヒーカウンターだったけど。


どの国でもチャイ売りがいればいいのに・・・


今飲みたい。。





さて、庭園を見た後は、


その足で、滞在予定のロトルアという町へ向かう。



ニュージーランドは、「地球の箱庭」と言われるほど、


整備された緑に溢れている。


ハミルトンガーデンは、観光客用だから別としても、


これから行くドライブの旅で、


その意味が本当に良くわかるほど、


美しい風景と共にドライブできる国でした。




<<アキの一言>>

・ニュージーランド? オーストラリアのワーホリ時代から
 全く興味がなかったの。

・なにげにこの国平和だわー、緑いっぱい。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
Auckland -->> Hamilton -->> Rotorua / NEW ZEALAND

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。