#65 リアル・テーマパーク~ヴェネチア(イタリア)

 
早朝、フェリーは港へ入港。

IMG_7910_360.jpg


そこは、イタリア、水の都 ヴェネチア


フェリーはアドリア海をひたすら北上していたのでした。


ということで、10カ国目入国~


IMG_8123_360.jpg




ヴェネチア・・・来たかったぁ。。

ヴェネチアを通ることは決めていたけど、

ギリシャから陸路にするか、海路にするか、

イタリアを北から南下するか、南から北上するか、に

ひたすら悩んだんだな。。


イタリアには2週間滞在。



ヴェネチアって、

イタリア本土から橋で繋がる人工島なんだね。

知らなかった・・・



ヴェネチアの町の中の移動は、

ヴァポレットと呼ばれる水上バスか、

水上タクシーか、橋を徒歩で渡りながらまわるか。


運河には、さらにゴンドラが行きかい、

なかなかの混雑具合。


昔の要塞的構造が、今や観光資源になっているんだから、

不思議なもんだ。


IMG_8097_360.jpg 




IMG_8143_360.jpg 




イタリアへ入って、いやがおうにも高まる食への期待。

IMG_7964_360.jpg  



本場のイタ飯はどうなの!?

IMG_8010_360.jpg 


なんか、イタリアの飯は全部旨い!

っていうイメージが(実際旨いはずなんだ・・・)

写真は見た目旨そうなんだけど、値段が高い割りに普通・・・


ヴェネチア滞在中、期待を込めて入店するものの、

ピザもパスタも味がはずれまくり・・・


本当に旨いのはイタリア南部らしい。。。。


どこへ行っても観光地の飯は、高いだけで本当にダメだ。。

路地を入っていって、観光客が少ないところを狙っても、

あまりに普通の味だった。。。 日本の方が旨いって。。


こんなはずじゃないと思うんだけどなぁ。。。


スーパーに入ると、野菜はちゃんと安い値段で売られてる。

トマトとモッツァレラを買って、食べると最高に旨いから、

素材は良いのに、店に入ると、値段ががっつりあがって、

たっぷりの塩とオリーブオイルで味をごまかされている感じ。



結局、ヴェネチア滞在中にヒットする飯はなかった。。

次の町に期待するか。。


- - - -



ヴェネチアの町もまた、迷路のよう。

明るいうちは、人の往来が多いが、

日が暮れると、かなり迷う。


IMG_7978_360.jpg 



IMG_8288_360.jpg 



ここヴェネチアには、オフシーズンは無いそう。

べらぼうに高いシーズンか、やや高いシーズンか、高いシーズンか。。。


一年中観光客が来るんだね。


ということで、イタリア滞在は全部ドミトリー。

旅人と交流あるから良いけどね。

ドミでも高い。。 最安のドミに泊まってて一人25€。

・・・ありえない。。。



<<アキの一言>>

水の都、ヴェネチア。
世界一美しい街と言われるヴェネチア。
期待通りの街並みと美しさ。
だが宿代高し。。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

イタリア~♪

2007年に、イタリアの北部、コルティナダンペツォというところへスキーへ行ったよ。
そこでのレストランのパスタとピザはほんと~においしくて感動した!!
でもミラノでは高くて味も普通だったなぁ。
田舎の方がいいのかな?
あのころでユーロ160円くらいだったから、、ミラノではスーパーでパン買ってホテルで食べてた。
今は結構円高だし、それでも宿代高いね、、。

優子へ

イタリア、高いからって感動できるわけじゃないってのが、よーくわかりました。
いいなぁ、食の出会いも大事よね。
優子もいろんなところへ行ってるねー。

ヴェネチアの町もお勧めだよ 物価は高いけど大人な感じが漂ってる。。。

今から

ゆうさんとちかさんとちゅらたかこさんと、奇跡の会食です・・
ベネチアうらやましす・

ケアンズゆみさんへ

いいなぁ~ゆうちゃん来てるならきっと和食で、鮨だ。
旨い鮪に旬の秋刀魚の刺身かなぁ~ いいなぁ ナンカラ・揚げだし豆腐・あーフツーに日本食が恋しい。。。。

ところで、サントリーニの天使は気づいてくれてたかなぁ
全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示