スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれたちは東洋人

 
世界をまわっていて、

どこの国の人達も、旅行者にはとても親切で友好的だ。

・・・観光地を除いて。



メジャーな観光地を歩いていると、

「ジャパニーズ? チャイニーズ?」

と客引きに声をかけられる。


ジャパニーズと応えると、

「コニチハ。トーキョー。オーサカ。 」

などと返してくる。

これだけでも世界中で言われると、マジでウザイ。



ジャパーニーズと応えると、

時には、「ジャパニーズならウェルカム」 と応えられる。


これは観光地に限っていると思うが、

チャイニーズは世界であまり歓迎されていない。


一方で、ジャパニーズは、ジャパンマネーの力を持った

小さな大国と、特別視されている。

しかしそれは、観光地では本来の意味ではなく、その腹は、

気前良く金を引き出せるカモとして見られているにすぎない。

だからウェルカム。


その両者は、皮肉にも

僕ら自身はある程度見分けることができるが、

第3国の人達には、全く見分けることができない。


だから、ジャパニーズ? チャイニーズ?

と何度となく聞かれる。

本当にウザイ。



あぁおれは日本人でよかった。 とは

簡単に思えない気持ちがある。



それは東洋人として。



たまたま日本人に産まれたからだろう。

おれが中国人だったらどうだろう。


あるいは日本が中国のような位置づけだったら

どうだろう。

生まれながらにそのレッテルってどうなんだ。



その中国人の最近の実際は、

東南アジアと、世界的有名観光地では、

チャイニーズの団体客をよく見かけた。

海外旅行ブームといった感じだ。

時折、マナーについて、物申したくなるときもある。

が、中国マネー恐るべし、と感じずにはいられないほど

ブランド店のショッピングバッグを束ねて、次々買っていく。

それはかつての日本人のイメージではないか。




世界を旅をしていると、

国の違いを見ると同時に、人種(ルーツ)の違いをはっきりと感じる。

顔付き、体付きの違いは、思ってる以上に多民族に分かれていて、

多くの国は、他民族国家というか、

何割が**人、何割が**人という具合に集まってひとつの国がある。




に比べて、国が違えど、見た目にあまり変わらない

東洋人(日本人、中国人、韓国人、台湾人)は違いがわかりにくい。

いや、どうみても同じルーツに見える。

日本人も細かくには北方、南方とルーツはひとつではないが、

欧米人に比べて体が小さく子供っぽく見える点は共通している。

そんな東洋人は、基本ナメられてる。

そして欧米人は気を使われている。



日本人であることと同時に、東洋人であることを意識させられる。

この2つは同時でありながら、

なかなか同時に自分の中で消化できない。


ついつい

「自分は東洋人だけど、日本人だから、中国人とは違うよ。」

と、思ってしまいたくなる自分がいる。


それが最近いやでもある。



おれは東洋人。

だが、何人だろうが、ナメられるのはごめんだ。

ナメるなら噛み付いてやる。




スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。