#74 アンダルシアに憧れて~グラナダ(スペイン)

 
「アンダルシアに憧れて」

ブルーハーツのマーシーが唄ってた。


「アンダルシア~女神の報復」

織田裕二主演の映画もあった。



なんだかアンダルシアという響きに惹かれて、

アンダルシア地方のグラナダへ向かう。


スペインといえば、闘牛やフラメンコが思い浮かぶが、

バルセロナの町は、どちらかというとフランス色が強く、

闘牛、フラメンコに関しては、馴染みがない。



首都マドリードでも見れるが、

それらの本場は、スペイン南部に位置するアンダルシア地方。


次第に本場のフラメンコへの興味が高まっていく。



アンダルシア地方には、いくつか目指したくなる町があるが、

僕らは、夜行列車で、グラナダという町へ向かった。




朝方、グラナダ駅へ着くと、

どしゃぶりの雨。


IMG_0169_360.jpg 



駅で1時間ほど待ち、

どうにも止みそうにないと、上下の合羽を着て、

雨装備をして、歩き出したところで、雨が止んだ。。




ここグラナダは、歴史上かつてイスラム支配の土地。

やがてイスラムの国はこの土地を追われることになるが、

最後に残した美しい宮殿が、



「アルハンブラ宮殿」



IMG_0232_360.jpg 





IMG_0277_360.jpg 


細かく美しく施されたレリーフはイスラム文化の特徴。




- - - -



宿は、キッチン付きで綺麗な宿だった。



そこで、世界一周中の一人旅、エイジ君と出会う。


2年間の予定で旅に出ていて、この時で9ヶ月だったかな?


久々に、旅人とがっつり話し込み、


これから向かう国の情報交換など。



一人旅の世界一周は、本当にすごいと思う。


いろんなタイプの一人旅がいるが、


本当に芯の強さを感じる。




グラナダでの本場のフラメンコの話になり、


翌日、一緒にフラメンコを見に行く。


IMG_0446_360.jpg 



IMG_0415_360.jpg 



本場のフラメンコって、迫力が半端なかった。

今までTV?かなにかで見ていた記憶とは少し違った。

もっと、なんつーか、生々しいというか、

その人の人生を見ているというか、

踊り手のプライドが真正面からぶつかってきて、圧倒される。

外国人はおそらく僕ら3人だけで、

見にきてる客はスペイン人の高めの年齢層。

それゆえ客の目はかなり肥えてる。

だが、素晴らしいステージは割れんばかりの拍手で幕を閉じた。




<<アキの一言>>

アンダルシアに憧れて。
本場、アンダルシア地方のフラメンコ。
凄かった!!情熱と女性の強さと、踊り手の表現力。
媚びない心の踊り。
フラメンコのイメージが変わった。



Granada/SPAIN


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

bar

グラナダはバールでの飲み物を頼むとタパスが何とひとつタダでついてくる。飲みが進む。なんといういい町だ。一杯ずつ色々なバールではしごするのも楽しかったなぁ。
フラメンコもすごかったけど、結構夜遅くにやるんだよね。昼寝する文化圏は夜更かしだね。

HAさんへ

グラナダでは全食、自炊生活してたので、バールには行かなかったです。
でも、近くに市場もあって、宿も良かったので、長居したかったですね。
日中落ち着いてて好きな町です。
夜は、スペイン人かどこかわからないけど、欧米人の団体観光客は、毎晩夜遅くまで飲んで騒いでますね。。。
フラメンコは代表的な店は2軒あって、僕らは丘の上の「アルバイシン」という店を予約して行きました。
もう一軒、洞窟の中でフラメンコを見れる店もあるようでした。
同じ店かな??

No title

同じ店みたいだよ。
バル行かなかったとは残念。
アンダルシア地方は素敵な街がたくさんあって、見所いっぱいだよね。あ~私もまた行きたいなぁ!

A2さんへ

同じ店だったんだね!
箱が小さい分、臨場感・迫力すごいよね。
しかも、フラメンコは男の人も踊ってた。

アンダルシアの町選びは悩むねぇ。
僕らはその先を目指して、アンダルシア地方の町はグラナダしかいかなかったけど、調べるほどおもしろそうな町はたくさんあったね。
ひとつの町でゆっくり時間を取りたいのとジレンマになるよ~
全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示