#81 沈没地ってどんなとこだ?~ダハブ(エジプト)

 
カイロから今度は深夜バスに揺られること9時間。


途中4回もパスポートチェックで起こされ、


まるで寝た気がしない。。


- - - - -


エジプトへ来て、


どうしても


どうしても・・・


行きたい町がある。



それが・・・



ダハブ



紅海沿岸のリゾートの町だが、


この町が、バックパッカー達に、


“天国” “沈没地”


※沈没地とは・・・
 バックパッカーが居心地良すぎて出られない場所


と言わしめる理由は、、


物価の安さ。


治安の良さ。


旨い飯屋。


これが揃っていること。




事実、エジプトの物価は今までの旅の中で、


インドと並ぶ安さだった。


カイロではデモ・暴動などあったが、


ここ紅海沿岸のリゾート地では、それも無縁。


そんでもって、ここは、


安くて旨いエジプト飯、中華料理屋、タイ飯屋


揃っている!!


これは、もう長旅をしている旅人にとって、


休憩地に他ならない。



ヨーロッパから来た者は物価の安さに感動し、


アフリカを北上してきた者は、治安の良さに感動し、


中東から来た者は、飯の旨さに感動する。


そんな旅人が集まる町が、ダハブ。



正直なところ、


わざわざ日本からここへ来ようとは、思わない。


もっと良いとこたくさんあります。


でも、とにかく気が休まるんですよ。


毎日、海見ながら、リラックス、緊張感ゼロ。


IMG_2006_360.jpg 




IMG_2010_360.jpg 




宿もドミだが値段も安く、


IMG_2068_360.jpg 



居心地バツグン。


IMG_2075_360.jpg



海見て、のんびり過ごすこと1週間。





アキは紅海で1日だけダイビングをするも、

特筆すべきことはなく・・・



P1040706_360.jpg 





P1040736_360.jpg



やっぱ紅海で潜るなら、もっとひらけてる方へ

行かないとだめかもね。。。

それか、ダイバーが集まるところ。


今回も旅は、バックパッカーの旅なので、

行き先がダイバーが集まる場所とは、やっぱちょっと違うんだよね。


ただダイバーが集まるところは、きっと高い。


ということで、今回は予算のこともあるので、

あまり深追いはしないことにしてダイビングは退散。




骨休めにはちょうどいい。


そして骨休みに訪れるたくさんの旅人達と、ここで出会う。


しかし、あっという間に時が過ぎるので、要注意。。



ちなみに、僕らがダハブに来る2週間前にダハブ入りした


モロッコのカサブランカ空港、エジプトのカイロで一緒だった


ケント君は、まだそこにいた。






<<アキの一言>>

16:30に日没、1時間後には真っ暗のダハブ。

TVの中の女性、普通の洋服着て、顔出して、肌見せて

イスラム教って不思議です。



---------------------
Dahab / EGYPT

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりでーす

やっとブログがダハブになりましたね~。私はまだダハブでゴロゴロしてますよー。お二人のこの先の旅は私が知らない国ばかりなので、これからも楽しみに読ませていただきますねー。

ではいい旅を!!

ターミーさんへ

お久しぶりです!
ちょうど次の記事でブログリンクさせて頂く記事を書いてるところでした。
ダハブですね!さすが沈没地。
あれから何ヶ月経ったかな・・・v-411
タビトバも覗かせてもらってまーす!
では良い旅を!

No title

2012お初のメールです。本当に砂漠って無音なんですね。。。この世に2人だけって感じで、今の私には、無縁で、なんだかうらやましいです。  アキさんたちの写真、帰国したら、何枚か現像して写真にしてもいいですか??? おすそわけしてください。色んな空や景色を写真集にしたいです★これからも、体調に気をつけて楽しい旅にしてください。

ケアンズゆみさんへ

いつもコメントありがとうv-410
おすそわけだなんて、、、どーぞどーぞ!
帰国したら写真集もつくる予定だよ。
エジプトに行く機会があったら、白砂漠はおすすめ!
全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示