#105 フィッツロイ~エルチャルテン(アルゼンチン)

 
当然ながらパタゴニア地方、寒いっす。


- - - - - - - - -

40年以上前、1968年に南を目指した2人の若いアメリカ人がいた。

サーフ&マウンテンの楽園を探しに南米パタゴニアの地へ。


パタゴニアへ旅した2人のアメリカ人

イヴォン・シュイナード(後の"patagonia” の創始者)

そして、

ダブ・トンプキンス(後の"North face" の創始者)

今では世界中の誰もが知っているアウトドア・ブランドの最高峰だ。

アメリカにおける自然派志向のアウトドア・カルチャーは

2人の伝説の旅から生まれたものだった ---

- - - - - - - - -


2人の軌跡を若きライターが辿るドキュメンタリー映画。

「 180 south 」


ダグ・トンプキンスは、

自然保護に全エネルギーを注ぐようになると、

チリにまず121万坪の森を買う。

その後この保護区をアルゼンチンまで広げ、27億坪とした。

私有地として保有するつもりは毛頭なく、

国立公園として政府に返すことを目的としている。



映画「180 south」の中の2人の会話が印象的だ。


イヴォン・シュイナード

 「世界中のほとんどの問題は、方向転換すれば解決する

  欠陥のあるシステムを維持する必要はない」


ダグ・トンプキンス

 「皆 後戻りできないと言うが、目の前がガケなら?

  そのまま突き進むか、回れ右をして前に進むか

  どっちがいいと思う?」



この言葉に、自然保護の問題について考えるには

僕は知識が無さ過ぎだが、

自分の人生に照らすと、

確かにその通りで間違いない。

回れ右できる勇気を持っていたい。




- - - - - -



カラファテでしばらくトレッキングの疲れを取った後、
 

次に向かったのは、カラファテからバスで2時間ほどの


エル・チャルテンという町。


・・・カラフェテに増して寒いっす。



IMG_7125_380.jpg 



そこにそびえるのは・・・


フィッツロイ山!!


このフィッツロイ山のシルエットが、


アウトドアブランド“パタゴニア”のタグのマークになってるそうで。


patagonia.jpg



このフィッツロイ山、


煙を吐く山と言われるほど、雲に隠れて山頂が見えない。


この山に登るのは無理なので、日帰りトレッキングで、


山の眺めが良い、麓のカプリ湖まで行ってみよう。


ここはガイドなしで、みんな登っていけるところなので、


翌日、手作りランチを持参して、さぁトレッキング開始!!


- - - -


エルチャルテンの町から、なんだか既に背景が素敵だ!

IMG_7183_380.jpg 



おぉピンク色に映えるお宿を発見。


ピンクなのに、そんなに風景にずれてないのが不思議。


IMG_7186_380.jpg 




IMG_7201_380.jpg 




アルパカ発見!! 飼われてるみたい。

IMG_7203_380.jpg 




ここがトレッキングコースの入り口ね。

IMG_7197_380.jpg 




風景を楽しみながら、トレッキング~

IMGP4634_380.jpg




IMG_7341_380.jpg



氷河も見えた。

IMG_7322_380.jpg 





フィッツロイ見え・・・・・・てない!


さすが煙を吐く山!


IMG_7250_380.jpg 



カプリ湖に着いて、ランチ休憩しながら、フィッツロイ山の


雲が晴れるのを待つ。


まじ寒い。。。


IMG_7264_380.jpg 




そして・・・ 待ったかいがあったぁ!!!



顔を出したぁ!! フィッツロイ見えた!!



IMG_7313_380.jpg 



半日のトレッキングだったけど、満足。




次の写真は、エルチャルテンの町で見かけたクライマー達。
(わかりづらいけど。)


クライマーは結構エルチャルテンを目指して来ているようだ。



IMG_7362_380.jpg 




<<アキの一言>>

・フィッツロイ、今回2度目のトレッキング、

  山は登るためにある!って思えた自分スゴイ。



- - - - - - - - - - - - - - - - - -
El Chalten / ARGENTINA


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示