#108 あぁ~!8日間かかった・・・~(ボリビア)

 
最南端ウシュアイアの次の目的地は・・・


そう、 ウユニ塩湖!!!


南米最大のハイライトにしている場所だ。


早くウユニへ行きたいさぁ!


けどウユニはボリビア。



今はアルゼンチンの端っこ。


どうやって行くか、悩みに悩んだ。


バスでひたすら北上するのには、4~5日かかる。


移動でその日数をかけるには、


体力的に持たない、モチベーション保てないと見た僕らは、


安い航空券を手に入れることにした。



が、ウユニの標高は、3800m級。


最寄の大きな町のひとつは、ボリビアの首都ラパスだが、


ここも、標高3800m級。


一気にラパスに降り立てば、高山病になることを案じた僕らは、


少し離れたコチャバンバ(2400m級)の町の空港へ降り立ち、


そこからウユニの町へバスで行くことにした。


で、手に入れた安めの航空券は、


・ウシュアイア(アルゼンチン)→ブエノスアイレス(アルゼンチン)

・ブエノスアイレス(アルゼンチン)→サンタクルス(ボリビア)

・サンタクルス(ボリビア)→コチャバンバ(ボリビア)


という3本乗り継ぐ航空券。 長い・・・


しかも乗り継ぎが悪い・・・




---

長い移動その1 : ウシュアイア→コチャバンバ 乗り継ぎ最悪



そして、搭乗当日、ウシュアイアの空港にて・・・


「強風のため、フライトキャンセル!

乗り継ぎ日程を組みなおし、搭乗は2日後!」


ということになり、


いきなり2日間のロスやないかぁ~~~!!


早く行くための航空券購入だったんだけど・・・


ウユニ塩湖が遠ざかった。


- - - -

さてっ!


気をとりなおして、2日後。


予定通り最初の乗り継ぎ地、ブエノスアイレスに向けて飛んだ!


夜にブエノスアイレスへ到着。 宿を取ってる時間がない。


次のサンタクルスへ向けたフライトは翌、早朝。


ということは、・・・ブエノス空港、空港泊。 


布敷いて、寝袋に包まれば、立派な空港宿やないかぁ~!


IMG_7782_380.jpg



翌朝、なんだか疲れた体をひきずって、ボリビアへ向けて搭乗。


サンタクルスへ到着したのは昼。


ウシュアイアからうって変わって、暑い!


ここは標高も480mと低く、乾いた暑い風が気持ちいい!!



だが、次のコチャバンバへ向けたフライトは夜。 10時間の待機。


またもや、いまいちの乗り継ぎ。


この合間に、サンタクルスの町へ出て、


チェックしていた日本食料理屋「けんの店」へ。


そして、待望の・・・



とんこつみそラーメン!!

IMG_7793_380.jpg






餃子!!


IMG_7791_380.jpg 



サンタクルスにある「けんの店」、そして


ラパスにある「けんちゃん」 (オーナーは同じ)


絶対に裏切らない味です。



腹を満たした僕らは再び空港へ戻り、夜のフライトを待つ。



が、乗るはずの飛行機は、まだ到着していない。


というか、まだ別な地からここへ飛び立っていないらしい。


ちーーん。


そこから長い夜が始まって、


待てども待てども飛行機はやってこない。


結局搭乗できたのは、夜中の3時頃。


IMG_7807_380.jpg


フライト時間は45分なのに・・・!?


深夜4時にコチャバンバに到着した僕らは、


布敷いて、寝袋に包まれば、立派な空港宿やないかぁ~!


で、コチャンバンバ空港にて、翌朝まで空港泊。



ウユニは遠い!!





長い移動 その2 : コチャバンバ→オルーロ 高山病最悪!!



コチャバンバに到着した僕らは、気づく。


標高2400mにして、既に空気薄い!!


高地に行ったら、初日はおとなしくしているのが鉄則らしい。


町に宿を決め、見上げればそこに、丘の上のキリスト像。


IMG_7817_380.jpg




なにやら、ブラジルのブラジリアにある像よりも大きいらしい。


そばで見たい!!


到着したその日に、丘に登りに行くことにした。


ガイドブックには、丘の上にあがれるケーブルカーがあるが、


現在は休止中と書いてあったが、もしかして動いているかも。


という淡い期待を込めて麓まで行くと、


動いてない。 ちーーーん。



迷った末、ここまで来たら・・・


登ることにした。



タカオの予想30分。アキの予想1時間半。


のぼり初めてすぐに後悔。


登ってすぐに息があがる。


これが高地かぁ。 しかもまだ2400m級のコチャバンバ。


これから行くウユニ、ラパスは3800m級なんだんけどな・・・


結局ちょっと登っては休み、ちょっと登っては休み・・・


到着まで2時間半!


見積もりだいぶ違う・・・


IMG_7876_380.jpg




けど、そこからの眺めは気持ちよかったなぁ。


IMG_7879_380.jpg




そして、ボリビアに入ってまず気づくこと。


それは、先住民インディヘナの人々。


褐色の肌に、ふっくらした体型。


三つ編みおさげに、ちょこんと乗せた帽子!!


可愛すぎる!!!!


IMG_7897_380.jpg




長い移動その3 : オルーロ→ウユニ ボリビアのバス最悪!!



コチャバンバで、ウユニ行きのバスを探すものの、


直行するバスはなく、翌日中継点のオルーロという町、


これもまた3800m級の高地の町へ。


バスで4時間ほど。



オルーロに到着すると、、、、


なんかおかしい。 めまいが・・・


出た!! 高山病の症状。


症状は、徹夜明けの目の奥が痛い感じ。


そして軽い頭痛。 階段登るのがめちゃきつい。



ウユニ行きのバスを探したが、夜行バスしかなかった。


バス発車まで10時間待機。。。。


高山病の症状もあるので、じっとして待つことにした。



そして、やってきたバス、、、、


このバスが、、、このバスが、、、 最強にぼろい。


シートは狭いし、


夜行バスで寝る際には必須の足置きが


既に壊れてなくなっているし、


座るシートも壊れていて、すぐにずれる。


トイレが付いているが、ドアが開かない。


後に壊れるほど引いたら開いたが。


そして、おそらくお金を払わずに乗せてもらっているであろう


ボリビア人達が、通路に寝転がり、通路をふさぐ。


車内はめちゃくちゃ寒いにもかかわらず、


窓が結露し、水が流れるほどの湿気。


そして、極めつけは、、、


この旅史上、最悪のガタガタ悪路。


全く寝れることもなく、


バスは夜9時に出て、11時間近く走り、朝7時半に


ウユニに着いた。  その日は疲れで動けず。。。




結局、

1日目 : 飛行機飛ばず、ウシュアイア待機
2日目 : 飛行機飛ばず、ウシュアイア待機
3日目 : 飛行機移動: ウシュアイア→ブエノスアイレス 空港泊
4日目 : 飛行機移動: ブエノスアイレス→サンタクルス→コチャバンバ 空港泊
5日目 : コチャバンバ泊
6日目 : バス移動: コチャバンバ→オルーロ→ウユニ バス車中泊
7日目 : ウユニ泊
8日目 : ウユニ塩湖へ・・・


8日目にして、ようやくウユニ塩湖へ・・・

バスでウシュアイアから北上した方が早かったかもね・・・



- - - - - - -


南米にはバス網がめぐらされていて、


南米の移動はバスが主流。


ブラジル・アルゼンチンと、なかなか質の良いバスを


使っていたが、


ボリビアだけは別だ! ボリビアのバス最悪!


ボリビアのバス選びに気をつけろーーーー!!


※ウユニに空港ができていたことを知ったのは後のこと。
 しかしバスの10倍の値がするらしい。




<<アキの一言>>

・どこでも寝れる体質。って生きてく上で大事です。

・野良犬いっぱい。猫見ない。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Ushuaia, -->> Buenos Aires / ARGENTINA
-->>Santa Cruz, -->> Cochabamba, -->> Oruro, -->>Uyuni / BOLIBIA

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示