#119 "pull over"~フリーウェイ(アメリカ)

  
車を借りた後、


昨年渡米し、ワシントンDCに住む僕らの友達、

さいちゃんがLAに来ている!!

そしてLAのホテルの前で待ち合わせ!


この旅で初の、日本での友達と合流です!

約1年ぶりの再会! しかも、LAで!

なんという不思議な感覚!!


昨年渡米したさいちゃん、

昨年同じ時期に世界一周の旅に出た我ら。


共にいろいろな壁へ突っ込んでいった一年であったろう。


未知なる環境へ突っ込んでいって、

自分がどんな反応をするのか、自分だってわからない。

そういうのは年齢と共に大体分かってきて、

30代にもなれば、自分の将来が想像できるものだ。

けど・・・


“想定外の事が起きた時こそ、冒険の始まりなのだ”

だって。

想像していた展開と違うからこそ、人生は楽しいんだね。

それは旅も人生もきっと同じだ。


旅に出る前に思った。

5年先、10年先の人生設計をする。

10年先は遠すぎるんだ。

10年先が、想定通りにやってきたとしたら、

それは、僕が一番恐れていることなのかもしれない。





ところで、、、、


最初の目的地ソルト・レイク・シティへ向かうフリーウェイで、

どうも、後ろをぴったり付けてくる派手な車がいる。

やだな~~そういうの。。。

関わりたくないなぁ。。。


のド派手な明かりを光らせて・・・って、


パトカーじゃん!!!!



路肩に寄せろってか!!!


試しに路肩に寄せたら、あぁーぴったり後ろに停まったよ。。。


こういう時、ハンドルに両手を置いて、じっとしてるんだよなぁ。。


サイドミラーに、、、


腰の銃に手をかけた警官が近寄ってくるのが見える~~


運転席の傍に立つ警官が覗き込む。 ウィンドウをおろす。


「☆%#8&☆& pull over #$%&ー」


ネイティブスピーカーの英語・・・ヒアリング半分しかわからん。


そこで、同乗のさいちゃんがいてよかった!!


この一年で英語の上達が著しい!!


状況説明して、


まぁスピード違反だったんだけど。


制限速度75マイル(時速120km)のところを、


90マイル(時速144km)で走ってたって。


パスポートと国際運転免許証を提示して、しばらくして、


注意を受けただけで、特に罰金もなく解放されました。


でも、よく考えたら、自分の前後にずっと車がいたし、


ずっと流れに乗っていたので、90マイルも出てなかったはず。


おそらくランダムに停めさせて、他に怪しいことがないかを


反応を探っているということのようです。


自分に非があろうが無かろうが、警官に抵抗してはいけないという


ことだと思うけど。。


この時、 pull over(路肩に停める) という言葉を覚えました。


さて、朝8時半からひたすら車を走らせ、14時間、


ついに夜10時にソルトレイクシティへ到着。


- - - - - - -


翌日、さいちゃんが日本にいた時、

英語を教えてくれた先生(といっても年下)が

ソルトレイクシティに住んでいて、

さいちゃんと先生が再会!


さぁ英語の上達ぶりを見せてあげて~~

と思ったけど、彼は日本語が話せるので、

僕らの手前、日本語での会話になった。


そして一日、ソルトレイクシティを案内してくれました。


ソルトレイクシティの街並みは、

昔冬季オリンピックが行われた街なんだけど、

道幅は広くと、とても整然としているし、

混むこともないし、ごみも落ちていないし、

本当に綺麗だった。




IMG_0578_380.jpg 



演奏会も覗かせてもらい、


IMG_0586_380.jpg 




桜まで!


まさか海外で桜を見ることができるとは・・・ 思ってなかった。


IMG_0592_380.jpg
 






IMG_0599_380.jpg 





次に連れていってもらったのは、


「アンテロープ・アイランド」というソルトレイクに


浮かぶ島で州立公園に指定されている。



そこのバーガー屋で昼飯を。


この肉、ちょっと普通の肉じゃないよ。


その正体は・・・




IMG_0642_380.jpg
 



バッファロー!!


ここアンテロープアイランドには、アメリカ・バッファローがいる。


そして、バッファローバーガーが食べられる。 ということでした。



IMG_0754_380.jpg 


アメリカ・バッファロー、別名バイソン。


そういえばケニアのサファリでバッファローを見たけど、


ケニアで見たのは、アフリカ・バッファロー。 種が違うんですね。



この日は、島内を10kmほどトレッキングコースを散策した。


鹿? 



IMG_0726_380.jpg 



1日、ソルトレイクシティと郊外を案内してくれたアレックス。


ありがとう☆



アメリカ日記、本当にいろんな事があって、

なんだかとても書ききれない!




<<アキの一言>>

アメリカ、でかっ

走っても走っても景色は変わらず・・・




- - - - - - - - - - - - - - - - - - 
Salt Lake City / AMERICA




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示