スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景ベスト5(自然の風景編)!!

  
「どこが一番おもしろかった?」


というのを、ちょっと真剣に思い返してみた。


思い返せば、全部の国が思い出深いし、


ここの風景は忘れられない・・・


って正直、どこの風景も忘れられない。




列車やバスの車窓から見えた田舎の風景や、


船で到着する新しい町、


IMG_7888_350c.jpg 




田舎の村の市場の様子とか、

IMGP2964_350.jpg 



ライフラインもない環境に住む人々の様子とか、

IMG_4112_c_350.jpg 
 

心奪われた風景も、それはそれはありすぎて、


テーマを決めないと選べない。



ということで、今回のお題は・・・


僕らが気に入った、自然モノの、絶景中の絶景、


「 絶景ベスト5(自然の風景編) 」 !!


書き出してみたら、ぞろぞろと出すぎて紹介しきれないので、

とりあえずタカオとアキでそれぞれ5つ選んでみました。






▼AKI の絶景(自然の風景編) 第5位


「アンテロープ・キャニオン(アメリカ/北米)」


 アメリカ・アリゾナ州ページという町の

 ナバホ族が所有する地域にある渓谷。

 国立公園と違って、入場料も高いし、

 ナバホ族のガイドをつけないと入れないが、

 侵食されてできた渓谷の美しさは一級品でした。


IMGP6611_380t.jpg 





▼AKI の絶景(自然の風景編) 第4位



「カッパドキア(トルコ/西アジア)」

 快晴を数日待ってようやく決めた早朝の気球。

 昔から気球には一度乗ってみたかったそうで、

 気球から見たカッパドキアの風景は、絶景でした。


IMG_5951_380b.jpg 






▼AKI の絶景(自然の風景編) 第3位


「ペリト・モレノ氷河(アルゼンチン/南米)」

 氷河の上はいったいどうなっているのか??

 そんな疑問が解消されたアイス・トレッキング。

 白い世界に、青い水のコントラストが美しかった。


IMG_6998_380t.jpg 






▼AKI の絶景(自然の風景編) 第2位



「ナミブ砂漠(ナミビア/アフリカ大陸)」

 世界最古の砂漠、とても粒子の細かい砂、ナミブ砂漠。

 ここの砂漠の魅力は、麓までレンタカーで突っ込んで行けること。

 見渡す限り連なる砂の世界と、

 朝方から陽に染まる砂丘が美しい陰影を作り出す。

 2人で砂丘に登ってきて、見とれていました。
 

IMG_6219_380t.jpg  





▼AKI の絶景(自然の風景編) 第1位



「ウユニ塩湖(ボリビア/南米大陸)」

 悪路がひどい、バスがぼろい、高山病がきついボリビア。

 (飛行機でも行けるけど)

 高地3800m越えを行き辿り付く絶景。

 はしゃぎながら、空気が薄くてぜぇぜぇするけど、

 雲の上を歩くようなこの景色を見たら一発で許せちゃう。 

 鏡張りになる雨季1~3月がおすすめ!!


IMGP5221_380t.jpg  
 



続いて・・・



▼TAKAOの絶景(自然の風景編) 第5位


「ホースシューベンド(アメリカ/北米)」

 コロラド川に侵食されてできた渓谷。

 あまりのでかさに、吸い込まれそうでした。

 地球の原始の姿を見たようで、印象的だった。


IMG_0982_380t.jpg 





▼TAKAOの絶景(自然の風景編) 第4位



「白砂漠(エジプト/アフリカ)」

 砂漠というよりは、白い岩の荒野といった感じだけど、

 白い岩の荒野以外、生き物らしき影は無く、

 音も全く無く、自分が存在するかも怪しくなるくらいの静けさで、

 不思議な感覚でした。 ここでキャンプを張った。


IMG_1383_380t.jpg 





▼TAKAOの絶景(自然の風景編) 第3位



「セノーテ・ダイビング(メキシコ/中米)」

 その透明度、計り知れない! 淡水ダイビング。

 ここはチャック・モールというポイント。

 光のカーテン、屈折。 美しいです。

 セノーテダイビングは、ケーブ(洞窟)ダイビングに続くけど、

 長いケーブは苦手なので、洞窟には入らず、セノーテの泉で

 ずっと、光のカーテンに見とれていました。


IMG_9881_380b.jpg 
 




▼TAKAOの絶景(自然の風景編) 第2位



「ナミブ砂漠(ナミビア/アフリカ大陸)」

 アキと同じく、2位に選んだのは、ナミブ砂漠。

 アフリカを目指した最大の目的は、ここナミブ砂漠へ来るため。

 ここまで来れるなんて、もう感無量。

 この広い砂丘に、うちらしかいないし!!


 
IMGP3843_380b.jpg 





▼TAKAOの絶景(自然の風景編) 第1位



「ウユニ塩湖(ボリビア/南米大陸)」

 1位には、再びアキと同じ場所を選びました。

 もう、言葉にならなかったです。

 行っちゃってください。 一番キツイ場所にあるけど。。


IMG_8183_380b.jpg 
 





如何だったでしょうか。


今回は「絶景ベスト(自然風景編)」をテーマにしましたが、

書き出していたら、載せたい場所は多すぎて、

ランキングを付ける意味が徐々に無くなってきた。

でも全部載せていられないので、仕方ないね。。


他にも

●タ・プローム(カンボジア/東南アジア)
  IMG_1953_280f.jpg 

●マチャプチャレの山(ネパール/南アジア)
  IMG_4117_280f.jpg 

●パムッカレの石灰棚(トルコ/西アジア)
  IMG_6265_c_280f.jpg 

●バオバブ並木道(マダガスカル/アフリカ)
  IMG_3752_280f.jpg 

●ケープクロスへ続く道(ナミビア/アフリカ大陸)
  IMG_5302_280f.jpg 

●イグアスの滝(ブラジル、アルゼンチン/南米)
  P1050094_280f.jpg 

●グランド・キャニオン(アメリカ/北米)
  DSC_6493_280f.jpg 

●バスで越えたアンデス山脈の景色(ペルー/南米)

●カンクンのカリブ海(メキシコ/中米)
・・・

などなど。。。


ただ、絶景の風景の中に、緑(森)がほとんど無い事に気づいた。

実際、それだけ緑(森)を見ることができる機会、場所が

世界には少なかったということか。



今後も

「絶景ベスト(建物編)」など、様々なテーマを選んで載せていこう。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。