世界3大ウザイ国/素直になれる場所

 
「世界3大ウザイ国」 と言われる

インド、モロッコ、エジプト。


ヒンドゥーのインド人も

ムスリムのモロッコ人もエジプシャンも、みな親切だし、

イスラムのイメージは完全にくつがえったし、

僕らは大好きです。


ただ、局所的にモウレツにウザい場所が存在します。

怖い?とはちょっと違う。

言いかえれば、面倒臭い場所です。

つい、ゆっくり歩かせろや!って叫びたくなる。


それはどこだったか・・・





第3位! 

「 ギザのピラミッド敷地内(エジプト) 」

 乗ったら降りられない高額請求のラクダ乗りの客引きと、

 Tシャツ売りのスリの若者と、 チップをねだる警官。 

 このしつこい3キャラが次々登場。

 あなたの行く手を阻みます。


 IMGP1987_300f.jpg  

 IMG_1054_300f2.jpg 
 




第2位!!

「 バラナシ(インド) 」

 細い路地を闊歩する牛と、牛のうんこもやっかいだが、

 そもそも宿に辿りつくまでが面倒臭い。

 誰が本当の事を言っているのか?

 答えは簡単。 誰も本当の事は言わない。


 IMG_4265_300f.jpg 

 IMG_4259_300f.jpg 






そして、第1位!!!

「 世界一の迷宮、旧市街フェズ・エル・バリ(モロッコ) 」

 迷路の様な町を歩くとき、いや、迷路に入る前から、

 近くに寄ってきては、「案内する」と声をかける。

 断ると、「F○ck You !」 と言っては去っていく。

 その繰り返し。

 異空間に飛び込んだ雰囲気は良い。

 IMGP1604_300f2.jpg  

 IMGP1605_300f.jpg 

 


フェズのウザさは、

世界いちィィィーーー!!

フェズ・エル・バリにぃぃ 気をつけろーーー!!



なるほど、だから3大ウザい国って言われちゃうのか。


もう一度言うけど、フェズを除けば、モロッコ人は親切です。


モロッコ、エジプト、インドは、好きな国です。






では、逆に、

素直にさせてくれた場所はどこか?


リクエストに答えて、

【特別企画】

「自分の心に素直な気持ちにさせてくれた場所」!!



新しい国に足を踏み入れる時は、いつも警戒している。

特に、入国したばかりで、その国の事情を分かっていない

観光客を狙う輩はたくさんいる。


けれども、そんな警戒心をまとった僕らが、

自らバリアを解いてしまえる国があった。

それは相手方にもバリアが無かったからだし、

“陽気だがウソをつく” という国民性とも違っていた。

また、治安うんぬんというよりは、

人を信用できると感じた数少ない国でもある。




それは、どこだったかな・・・





第3位! 

「 ダンプス村の景色と、ネパール人(ネパール) 」

 インドからネパールへ渡って来た人は、

 素朴なネパール人と自然の風景に癒されるネパールは、

 天国のようだと言う。 

 クラクションの嵐が吹く、カトマンドゥの荒廃した雰囲気は、

 ちょっと当てはまらないが、

 N E P A L  =  Never Ending Peace And Love

 を教えてくれたのは、

 ポカラから近い山の上のダンプス村のスシル。

 この村の澄んだ空気と、美しい景色を前に、

 どんどん素直な自分に戻っていきました。

  P1050940_300f.jpg 

 P1050849_300f.jpg 






第2位!!

「 バヌアツ共和国 の エスピリッツ・サント島 」

 気さくにハローと声をかけてくれるメラネシアン達。

 急いで生きていないというか、平和というか、

 誰もピリピリしてないし。

 ここは、観光客あんまり見ないし。

 海辺で昼間からだいぶのんびりしているようだけど。

 この島に魅せられた外国人達も多いのでは。

 店の前を、自分達で掃除をしている姿が印象的。

 どこの国でも、ゴミが散らかってても誰も気にしなかったので、

 掃除なんて当たり前の事だが、外国では珍しかった。

 国民性の現れだと思った。


  IMGP7544_300f.jpg 

 IMGP7499_300f.jpg  







そして、第1位!!!

「 トルコ 」

 トルコが親日だから? 

 どの町でも、おちゃめで良い人ばかりに会うのか?

 平和的で、友好的なイスラム国家。

 トルコ人が親日である理由について書かれた記事を

 見つけたので、貼っておきます。

 「エルトゥールル号の遭難」
 http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm

 夜行バスと、トルコ飯がもっと旨かったらいいのに・・・


  P1070765_300f.jpg 

 P1070901_300f.jpg 


という結果でした。

ベスト3には入らなかったけど、

ニュージーランドも良かったです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

シュトロハイム?

おっ、ジョジョネタ♪

OGへ

ここで使わずして、どこで!
っていうジョジョネタでしょう。

だからよ~

次回のアメトーークは必見っスよ!

OGへ

手元に第1部がある。
復習しておこうかな。
全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示