世界を旅する者達

  
世界を旅していると、

20代の若者、30代の同世代、40代、50代~、

たくさんの人達が、海外で仕事をしていたり、

あるいは、

僕の想像を超えた冒険の旅に出ていました。



世界をまわって、

絶景に心奪われて感動して、

キツイ体験や思いの中から多くを学び、前進し、

異文化の現地の人達との交流も楽しかった。


けれども今日書くのは、

僕が持ってた先入観を次々ぶち壊してくれた

旅の間に出会ってきた旅人達






インドを除けば、アジア・ヨーロッパの旅は情報があった。

なくてもそれほど深刻に困らなかったし。


さて、アフリカ大陸へ行こうとしたときに、

どうも現地の様子が分からない。

エジプトのカイロでは暫定内閣をめぐって

デモと治安部隊の衝突が報道されていたし、

エジプト行けんのか、行けないのか、

うーん。判断に迷うところだった。

現地に入ったら情報は入るんだろうけど。


そんな時、僕らはスペインからモロッコに渡る前に

エジプトを渡ってきた世界一周ひとり旅のエイジ君と会い、


IMG_0787_300f.jpg 


エジプトの情報を教えてもらえたあたりから、

旅人からの生の声がとても貴重なものと気づき、

日本人とも積極的に交流を持つようになった。


そして旅人の交差点、エジプトのカイロとダハブで、

情報の輪は大きく広がって、

アフリカの情報が入りやすくなった。


エジプトでは、その後僕らと同じように

ケニアへ向かおうとする者達がいれば、

アフリカを縦断してきた者もいた。


エジプトを出てケニアへ向かうあたりから、

アフリカで稀に出会う日本人は、

だいたい世界一周か長期の旅だった。


南米へ渡ると、ブエノスアイレスで多くの旅人と交差した。



アフリカ大陸・中南米へ入ってからの旅人達の話は、圧巻だった。


●ユーラシア大陸をロシアからヨーロッパまで

 キャンピングカーで渡り、

 「旅はもっと泥臭いのがいい。」と

 ヨーロッパでキャンピングカーを売り、

 バイクでアフリカを縦断中の2人の男女。


●バイクで世界一周している者も、


●夫婦2人とも初めての海外旅行で、世界一周に出て

 もう2年も旅している旅人も、


●足掛け7年世界中を住みながら旅している夫婦も、


●子供は休学して、家族4人で1年間の世界一周の旅に

 出ている家族も、


●定年退職してから、90ccのバイクで

 LAからブラジルまで2人乗りで縦断する老夫婦も。



なんか聞いてるだけでスカッとした。

気持ちイィィ~



IMG_3153_300f.jpg 






そして、世界を旅していて気づいた事がもうひとつ。

旅をしていると、もちろん旅をしている外国人とも交流を持つ。

いろんな国の旅人と会う。

いろんな国の旅人と会うので、

その背景にあるお国柄とかはあんまり関係なく、

旅人同士のコミュニケーションが取れる。


韓国、台湾、中国、インドネシア、マレーシア、
イギリス、

フランス、ドイツ、スイス、ポーランド、オーストラリア、etc...


これは旅のルートや交流の仕方によって

人により印象が違うと思うが、


僕らの印象では、世界中で一番多く旅をしている外国人は、

フランス人だった。


辺境へ行けば行くほど、出会う外国人は少なくなっていくが、

その中で、フランス人だけは、アジアからアフリカの奥地にもいた。

アフリカとの関係の歴史的背景もあるが、

アジアの奥の方~でも会うことを思うと、

どうもそれだけではなさそう。

IMGP3102_300f.jpg 


インドの砂漠で、

ラクダに乗って長期間旅をする外国人はどこの人かと聞いたが、

最長で1ヶ月ラクダに乗って旅した外国人も、フランス人だった。


お金がなくても平気なフランス人、お金があっても不安な日本人

とも聞くし、バカンス文化を持つフランス人が

どんな人生観を持っているのか、俄然興味がわいたなぁ。


時に旅の話はしていたけれど、もっと聞いていけばよかった。

フランス人って聞くと、なんだかハイソな感じのイメージだったが、

どうやら冒険が大好きな国民性と思った。

英語嫌いというイメージもあったが、旅に出てるくらいなので、

英語はみな達者だった。



そういえば、今回の旅でフランスに立ち寄らなかった僕ら。

フランスも北部と南部では違うようなので、

今度じっくり旅したいもんだなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示