[トピックス] 世界の飯~南米編

 
続いて、2ヶ月弱いた南米へ。

●南米

 ブラジル、アルゼンチン(・チリ)、ボリビア、ペルー、エクアドル


南米は歴史的に日本からの移民も多いので、

ましてやブラジルには東洋人街と呼ばれるエリアもあるし、

周辺国にも日本人が住むエリアがあるので、

なんと! 街によっては日本食が食べられる。


トルコのパムッカレのラム子食堂以来の日本食に、

テンション☆アゲアゲ!!





まずは移民の国、ブラジル

ブラジルの食堂のスタイルのひとつが、量り売り。

皿に好きなもの乗せて、いくらってやつ。



★寿司に感動!!(ブラジル)

量り売りは毎回取りすぎる!

皿が大きいのは店の戦略だ!


IMG_6457_300f.jpg
 

ブラジルではサンパウロの東洋人街に泊まって日本食三昧。

あとはフォズ・ド・イグアスに1泊しただけだったので、

振り返ればブラジルらしい料理は食べていない。






続いて、アルゼンチン

白人を多く見るようになり、食文化もヨーロッパに近いが、

安くて旨い牛肉、ラム肉が流通しているので、肉三昧!



★800g神戸牛(アルゼンチン)

神戸牛の種をアルゼンチンで育てたってことだと思うけど。

ブエノスアイレスにあるステーキ屋「カブレラ」。

名物メニューの800g牛肉。2人で分けて完食した。


味はたぶん塩コショウだけだったので、後半飽きたけど。。


IMG_6609_300f.jpg 






★ラム肉(アルゼンチン)

ラム肉って臭いと思ってた。

アルゼンチンのラム肉、全然臭くないし!!

しかも、牛肉とは違った肉の旨さ!

味は説明できないけどね!


IMG_7092_300f.jpg 





★ラビオリ(アルゼンチン)

アルゼンチンって安い店があんまり見つからない。。

レストランなら、パスタとかヨーロッパと変わらないメニュー。


IMG_7768_300f.jpg
 





続いて、ボリビア

アルゼンチンの隣だけど、住民の多くはインディヘナ先住民。

物価が安くなって、飯のメニューは安いポジョ(チキン)がメイン。

ポジョとポテトとライス。という組み合わせは、

食堂メニューの定番。


ボリビアの飯は質素だけど、味は悪くない。

物価の安い国って、どういうわけか、味は旨い。





★ポジョ(チキン)料理(ボリビア)


IMGP5002_300f.jpg 




IMGP5017_300f.jpg 




IMGP5367_300f.jpg 




IMG_7946_300f.jpg 



IMG_9306_300f.jpg 




★サルティーニャ(ボリビア)

ボリビアの代表的な、道端のテイクアウトメニュー。

IMGP4953_300f.jpg 


肉や野菜を詰めて、スパイスやら汁やらがうまかったな。



IMGP4955_300f.jpg 





★チョリソサンド(ボリビア)

IMGP4958_300f.jpg 


こういうちょっとしたメニューの味が、

ヨーロッパに比べると旨いんだよな。

パン柔らかいし。 文化の違いか。


IMGP4962_300f.jpg 




★絞りたてオレンジジュース(ボリビア)


IMGP4966_300f.jpg 




続いて、ペルー


ボリビアと同じインディヘナ先住民族の国だけど、

スペイン系人種の流入も多くて、

明らかにボリビアよりも、物が流通している。

ここでもポジョ(チキン)や、トルーチャと呼ばれる魚は、

たいてい食べられる。


★ポジョ(チキン)料理(ペルー)


IMG_9030_300f.jpg 




★トルーチャ(魚)料理(ペルー)


IMG_9031_300f.jpg 





★BBQ(ペルー)

ペルーのクスコまで行ったら、BBQも食べられた。

値が張ったけど。。

IMG_8960_300f.jpg 





★セビッチェ(ペルー)

魚にレモン汁。 そんなこじゃれた味をペルーで

食べられるなんて! しかも旨い。


IMG_9303_300f.jpg 








南米は、

ラム肉、牛肉が旨いアルゼンチン、

定番のポジョ(チキン)、

セビッチャ(魚)料理、

意外と旨いものが食べられる。


さらに、ところどころで食べられる日本食や

日本人経営の店の存在は、長期の旅には本当にありがたいなぁ。



ボリビアでは、

サンタクルズの日本料理屋 「けんの店」と、

ラパスの「けんちゃん」(経営者は同じ)を目指した。



IMG_7790_300f.jpg 



おぉ、ラーメン食べて日本の漫画が読めるスタイルなんて、

ここは日本の食堂そのものじゃんか!


IMG_7796_300f.jpg 


 南米は飯の楽しみがあるぞ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示