そして、新たな・・・ ~あとがきにかえて

 
今は、2012年12月31日 大晦日の夜。

ちょうど1年前、2011年の大晦日は、

2組の旅人夫婦と共に、アフリカ・マダガスカルの西海岸の村、

アンダバドアカにいた。


6人で新年のカウントダウンをし、

海辺に寝転がって、満天の星空を見上げて流れ星を数えていた。

あれから1年。


IMG_4570_350f.jpg  



このおとぎ話のような物語は

ハッピーエンドのファンタジーなのか、

それとも刹那的なロードムービーだったのか。


2012年5月に帰国した後の僕達の心境について

少しだけ書き残しておこう。


* * *


帰国してから今日までの約8ヶ月間、

この時間がいかに大切なものかを噛みしめながら、

近所の大好きな材木座海岸を散歩しながら、

2人とも心の平安と共に、穏やかに過ごしてきた。


P1050446_350f.jpg 


IMG_4157_350f.jpg 


P1050409_350f.jpg 



帰国直後、旅の実感が無いと書いた。

反面、満足感みたいなものが徐々に増しているかも・・・

とも書いた。

帰国3ヶ月を過ぎたあたりから、

旅の充足感はどんどん大きくなっていって、

その後ずっと、旅を想うと夢を見るように満ち足りた中にいる。

そして確かに僕らの見る日常の世界観は変わった。

きっと新しい視点を手に入れたんだな。


普通=幸せ ってわけじゃない。

普通だと思っていたことが、実は特別な奇跡の積み重ねだと

心で理解することが幸せの鍵でした。


今から3年前、僕は不調を抱え、

抜け出せないアリ地獄の中にいると思っていました。

未来への焦燥感、不安感。

自分への無力感、失望感。

しかし今、心の平安を得たというのなら、

これは巡礼の旅だったのかもしれない。


そして、今の生活に何を足すかを望むよりも

 ・やるべきじゃないことはやらない。

 ・買うべきじゃないものは買わない。

 ・必要じゃないものを手放す。

 ・必要のない電気を使わない。

=引き算で生きることにしました。



* * *


多くの方は、僕らの旅立ちに

「旅と引き換えに将来を捨てるのか。」

という疑念を抱いたと思う。

僕はこの旅が新しい未来を引き寄せる思想を書き綴ってきたが、

常識からすれば、人生の大事な転換期を迎える30代半ばに

1年以上も仕事を離れて、夫婦で長期の旅に出ることが、

将来を考えた末の我々の解だとは、一体誰が信じよう。


しかし、どんな啓発本にもマニュアルにも書かれない

僕らだけの解こそが、僕らの目の前の扉を開けさせるのなら、

むしろ、常識とは、一般論とは、正論とは

いったい何なんだろうと。

それは多数派の、扉の内側の世界の固定観念にすぎない

のではないかと、疑念を抱かずにはいられないのだ。


だからこそ僕らの帰国後の話を、

この物語の結末として必ず用意したいと思ってた。


会社を辞め、夫婦で旅に出たことは、

自分達の将来の選択を狭めたのか。

それとも広げたのか。

旅人誰にとってもその答えを出すのは難しいだろう。


何がハッピーなのかは周囲が決めることじゃない。

その尺度を改めると、未来の選択は広がる。

自分達の船の舵は、自分達が握っているんだから

僕らは強引にでも

好きに自分達の未来をプロデュースしていくだろう。


そして僕らは時間をかけて

楽しみな未来像と野望をいくつか描き、育てています。

2013年は、僕らにとってワクワクする特別な冒険を

新しい地で、新しい仕事と共に楽しんでいきます。

そしてこの道は、

旅に出なかったら見つけることができなかったものです。



* * *


最後に

僕がこの旅に期待した気持ち、

それを表す言葉に僕は出会っていました。


「新しい視点を手に入れるということは、君を自由にする。」

   宇宙飛行士 野口聡一



野口さんの言葉を借りて、

このブログを通して最後に伝えたい僕のメッセージとして、

あとがきにかえたいと思います。


IMG_5802_350f.jpg 


A HAPPY NEW YEAR 2013!



スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示