#17 日本人と欧米人

 
一人旅をしている日本人の若者を見かける。 


日本人かな? って思って注意深くみてると、

日本語のガイドブック読んでいたりするので、

やっぱり。ってなる。



日本人の個人旅行者を見るとすぐ分かる。

それって、僕が日本人だから見分けられるのかな?

もちろん、相手から僕らも同じように見えているはず。



特徴は、小奇麗。

バックパッカーでも、小奇麗なバックパッカーなんだ。

旅慣れた風のバックパッカーも、無精ひげが小奇麗なのだ。

アジアちっくに旅慣れた風の服装の着こなしがおしゃれ。



一方で、小奇麗ではない日本人。

観光地ではなく、バンコク界隈で見かける。


バンコクで勤務する在住者は除いて、

(むしろ在住者はタイ人のビジネスマンやOLと見分けがつかん。)

バンコクの長期滞在者風の日本人の個人旅行者。


これもまた、無精ひげで分かる。


長くなりすぎた無精ひげで、滞在の長さを主張している姿が、

とっても日本人ちっくなのだ。


形から入り、見栄えにこだわる空気感が、漏れ出している。


それを見て、すぐさま髭を剃るようにしたおいら。。。  


もはや日本人であることを隠す術はない。
 

東南アジアのこのあたりは隠す必要なんてない。それでいい。


でも僕は「ニーハオ」って声をかけられる。  なぜ・・・


IMG_1123b_360.jpg 




あっ、まったく脈絡もないけど、妻も元気です


IMG_0674_360.jpg 





アジアを旅する欧米人は強気。 みんながそうじゃないけど。

まずガタイの大きさが違うから。



カオサンに滞在していた頃、白人の男性は、

海軍か陸軍にしか見えない 

ってぐらいみんなマッチョでタトゥー入りだった。

あんなマッチョじゃ、ぜったい襲われないって。




買い物の料金交渉も強気だ。

普通、アーケードの出店や、安物のショッピングモールでは値札はない。

ブランドマークの品物はフェイクがほとんど。

値段を聞いて、交渉しながら、納得行く値段まで下げて買う。

折り合わなかったら買わない。

最初から盛りに盛ってふっかけてくる店員もいるので、

あるいは、最初に、**(いくら)なら買う。と宣言してしまう。





先日見かけた、カバン屋での欧米人女性客とタイ人男性店員の会話。


 ●大柄の白人女性 「これいくら?」

 ●タイ人の男性店員 「****バーツ」

 ●大柄の白人女性

  「え!? 1000バーツにしなさいよ! ね! ね!

  1000バーツでいいでしょ、ほら1000バーツ。

  (店員へ1000バーツ押しやって)

  私持っていくわよ!」

 ●タイ人の男性店員 「・・・(困った顔で・・・最後には了承)」


ほとんど店員にしゃべらせる機会を与えなかったこの客。

すごいなぁ。。



さっきまで、うちらと料金交渉を重ねていたタイ人店員が

わずか数十秒であっさり陥落。



いやぁすごいなぁ。 その強引さ。

それがいいとは言わないけど、ちょっと見習いたいとこあるね。




バックパックもよくお似合いです。欧米人。

IMG_0914_360.jpg


割とグループ旅も見かける。

小学生くらいの子連れも見かける。

この間、ターミナル駅で見かけたのは、

小学生くらいの子供4人を連れた欧米人夫婦の個人旅行者。

荷物に加えて、タフだなぁ。

そういうのすごいと思うなぁ。



僕らが意外と誤解していること。

(ちょっと考えればわかるけど・・・)

白人はみんな英語がしゃべれるわけじゃない。

黒人はみんな英語がしゃべれるわけじゃない。


フランス語圏、イタリア語圏、

スペイン語圏、ポルトガル語圏・・・


まぁ個人旅に出るくらいなら、片言は話せると思うけど・・・


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おひさしぶり!お元気でなにより。
いつもブログ、コメントしたいと思いつつ、
やり方がわからず。。

今夜はミニいもづるで栄ちゃんのギャラクシーから。

g元気そうでなより

浜、プラネットの方にメールしたからみておいてね!

kiorin、えいちゃんへ

kiorinへ
おぉ、コメントありがとう~、久しぶりv-364
やり方覚えたかな? 
えいちゃんへ
動画みれたよ、ありがとうv-364
ビッグニュースだねv-364
全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示