#25 何人乗ってる?~シェムリアップ(カンボジア)

 
シェムリアップの町で、まず目につくのは、道路を舞う砂埃。

まぁカンボジアに限ったことではないけど、

アジアの田舎のほうを常につきまとう砂埃、ここは特に赤土。


IMG_2173_360.jpg 


IMG_2174_360.jpg 




地元のマーケット。

IMG_2170_360.jpg 



IMG_2172_360.jpg 


P1040572_360.jpg 





見る限りカンボジアでも、バイク無しでは生活できないらしい。


それにしても、タイで経験した3人乗り。


カンボジアはそれを越えていた。


積荷



P1040626_360.jpg 



3人乗り+積荷





P1040628_360.jpg 




そして、4人乗り


P1040625_360.jpg


もはや、誰が運転しているのか・・・
(前から2番目のお父さんです)




自転車だって運ぶし・・・


P1040638_360.jpg 




豚だって生きたまま運ばれるし・・・


IMG_1872_360.jpg





リヤカーだって、牽引する。


IMGP1156_360b.jpg 



IMGP1155_270.jpg 




シェムリアップの人々は、意外にも穏やかな印象だ。

あまり過去の暗い影を感じさせない。

若い人達はポルポト派政権が終わった後に産まれたからか、

観光地として力を入れているからかわからないが、

交渉にしても、話をしていても、あまり敵対的ではない。

あるいは親日だからだろうか。





カンボジアの通貨は、リエル。

100リエル≒1.8864円 (2011/8現在)


けど、カンボジア国内では

米ドルと、タイバーツとカンボジアリエルの3種類が流通している。

米ドルは、札のみ使えるので、使えるドルは、1ドル札が最小。

セントコインが使えない。



カンボジア国民は、自国のリエルよりも、利用価値の高い米ドルや

タイバーツを欲しがるので、

店頭表示で $1.5 の商品を $2で払うと、お釣りをリエルで返す


こちらもリエルは欲しくないので、買い物するのに、

釣りにならないように頭を使う。

う~面倒くさい・・・


3通貨もよく扱えるなぁと思うけど。

交渉するような支払いは、ドルが多いので、最小単位が$1だと、

$1より細かい交渉ができない。



カンボジアで、観光客が立ち入れるのは、アンコール遺跡群のある

観光地シェムリアップと、首都のプノンペンくらい。

それ以外の地区は地雷の危険もあり、立ち入りは難しい。



旅行者が行動できる範囲は、限られていて
 
その範囲では、外国人向けに、あからさまに物価が高い。


ぼったくりというよりは、

世界中から旅行者が来る観光地として

物価があがってしまったということかも。


そこに先ほどの3通貨の事情もあいまって、

なんだか、より高く感じる。



そう、このシェムリアップは、世界中から観光客が来ている。

その観光業が今やカンボジアの経済を支えている。

それほどアンコール遺跡群の存在はカンボジアの人にとっても

大きな存在なわけだ。 
 

1000年前、かつての大国アンコール王朝を築いたクメール人は、

こうして子孫の経済を潤すと思っただろうか。

IMG_2062_360.jpg 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示