スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#45 インドを好きになる理由~(インド)

 
インドへ来るまで、ぼくたちはインドへどんなイメージを
 
持っていただろう。


詐欺、ぼったくり、強盗、テロ や カースト制、物乞い。

ヒンドゥー教、ガンガーでの沐浴。 タージマハル。



そりゃあ、ここへ来るまで、数々の関門があった。 

 ●ヤクザ支配のスノウリ国境越え

 ●辿り着かない宿

 ●道を歩けば牛のうんこ。(大都市デリーを除く)

 ●観光地での客引き。


ほんと楽じゃない。

ほとんどマイナスイメージか。



しかし、実際のところ、僕らがインドに滞在している間に

感じたことは、だいぶ違う。

そのギャップに自分達も驚く。

プラスイメージも充分に多いのだ。



入国前、僕らは少数のマイナスイメージだけに振り回されて

先入観を持ってインドを見ていた。



インドを語るなら、まずインドへ行かなければならない。

自分の目で見て欲しい。



ただし、初めて個人でインドを旅をするならば、

本当に心してかかるべき。

数々の落とし穴と、一部の人達による

個人旅行者から金を吸い上げるシステムができあがっている。

システムをくぐりぬけるには、それなりに対策と気合が必要だよ。




それを突破できたなら、次にあなたは素敵なインドと遭遇する。




インドを個人で旅するなら、インド人と触れ合わずに

旅することはできないだろう。


インド人は、とてもフレンドリーだ。

道を聞いても、ほぼ全ての人は本当の事を教えてくれた。


インドを長く旅する者達は、そんなインドを知っている。

だからまたここへ来る。


これまでの旅で一番おもしろかった国はどこかと言えば、

間違いなく、インドなのだよ。


それは遺跡でも、沐浴できるからでもなく、

インド人を好きになるから。

(もちろんタージマハルはあまりに美しいし、

リピートする理由はいろいろあるのだけれど)



この人なつっこい国民性は、なかなかない。



(そして時々本気でしつこい・・・)





P1060357_360.jpg  






 



IMG_4464_360.jpg 










IMG_4466_360.jpg 












P1060471_360.jpg 











IMG_4755_360.jpg 












P1060610_360.jpg 











P1060611_360.jpg 












IMG_4858_360.jpg 













IMG_4860_360.jpg 











IMG_5081_360.jpg 











IMG_5078_360.jpg 






- - - - - - - - - -



インドの音楽ってかなりカッコイイ。

日本の音楽をあげるから交換しようぜってことで。


ipod の音源を交換しながら、

こうして世界中の音源を集められたら素敵だろ?


P1060903_360.jpg 



インドの砂漠の町ジャイサルメールで、

城で生まれ、城に住む彼(Deepu)の口ぐせは

「Up To You. (君しだい)」。




インドを理解するとか受け入れるとか簡単に言えない。

理解を超えたことと遭遇した時、

まずはインドを拒絶するかしないか。

それは君しだい。


インドは僕らの心に、色濃くそして割と優しく残りました。



- - -


と、インドを持ち上げてるそばから、

観光地では、商売人相手ではインドの印象は違う。


写真を撮っていると、ほぼ金を要求される。

「チップ、チップ!」

「ギブ・マネー!」


P1060644_360b.jpg



●インド人の商売人

 「写真撮りたい? ほらほら撮りな。 」

 「撮ったろ? 20ルピーよこせ  」


●カチンと来るおれ

 「今撮った写真見たいか? ほらほら見な。  」

 「見たろ? 40ルピーよこせ  」



日本人なら皆たやすく金を出すと思うな。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のインドの食事はどう?今までは行く先々で
美味しい!美味しい!と言っていたけど。
カレーばかりと聞いているけど。

HAさんへ

飯は、東南アジアは食に困ることはなかったけど、
インドは確かに様子が違います。カレー味ばっかです。
いわゆるCurryを注文しなくても、料理の基本がカレー味です。
かろうじてイケるのが、ビリヤニ(Biryani)と言われる炊き込みご飯みたいな料理です。これはカレー味じゃないです。チキンビリヤニとか、マトンビリヤニとか。
いつもチキンのビリヤニしか食べなかったけど、困った時のビリヤニでした。
どうやってCurry味を避けようかをいつも考えてましたね。。。
もちろん観光地のレストランは欧米人向けメニュー(サンドウィッチ、パスタとか)が揃ってるので、そちらへ逃げることもできるけど、僕は欧米人向けメニューもあんまり好きじゃないので、タイの飯が恋しいっす。
Curry自体は本場だけあって、いつも旨いです。
でも僕は毎日はイヤです。。。。
全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。