会社を退職

 
本日2011年3月31日付けで、

12年間エンジニアとして勤めた会社を辞めた。


12年間の会社生活を振り返る時間は既に充分に経て、

どちらかというと、これからの人生のネタに飢えていた。


それがある時、

「世界一周」というキーワードを掘り起こしてしまった。

昔々あきらめて封印してしまった箱を開けてしまった。


その瞬間から、止めようもなくあふれ出てくる

このモチベーション。

飢えていた体にあっという間に染み込んでしまった。


それからと言うもの、正直なところ感慨に浸る暇もなく、

当分前から頭の中は世界一周の事でいっぱいになった。



終わりの日、1日社内の挨拶周りをした。
 
辞め際、仕事に未練を感じなかったのが

自分なりに拍子抜けしたけど、

挨拶をまわってみると、

12年も勤めるとこんなにたくさんの人と関わってきたんだな。

って気づかされる。


こうして話してみると本当みんないい人達だった。

そうじゃない人もいたけど、

そういうのはこの際だから忘れちまおう。


・・・はい、忘れた。



自分も今まで何人もの同僚や先輩・後輩を見送ってきたけど、

残される時の方が、モチベーション的にきつかった。

去る方は、先に気持ちの切り替えができるからなんだな。


辞めてみるとわかるが、視線の先はもう未来の事しか見てない。
 
未来に対する不安感か、家族への責任感か、自分への期待感か、

何を原動力にするかは、人や家庭の事情や年齢によりそれぞれだが、

いずれにせよその未来しか見ていないっていう心境は

混沌の中で無気力と戦うより健全だ。


僕の場合はその先に待ってる運命がいかなるものであろうと、

もう一度最初からキャンパスに絵が描けるのは

やはり気持ちがいいもんだ。


ましてやこの「300日間世界一周」ブログは、

退職日からスタートするんだ。


ワクワクしないはずがない 183285.gif 183285.gif 183285.gif 



テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

旅について

 
僕らが大人になるまでの間に

価値観を形成していくうえで、

実にたくさんの価値観の刷り込みがある。


嫌だけどやるのがあたりまえと教えられていること、

しかたがないと思ってやっていること。


その多くは、日本人の文化的な刷り込みであったり、

教育課程での刷り込みであったり、

周囲の人達との付き合いの中で刷り込まれていくものだ。


大人になってからは、

情報を取捨選択することができるが、

気づいたときには、既に固定観念に縛られている。

固定観念の元に、情報を取捨選択するもんだから、

結局何も変えることができない。


ゆえに、理想や幸福を追い求めて選択し進んでいるはずが、

気づくと何も変わっていない不満の延長線上にいる。


それでは何が理想と違ってて、

心が満たされないのかがわからないだろう。



それは理想そのものが、

本人の価値観に従って作り上げたものではないからだ。

いや、もっと言うと、それまでの本人の価値観そのものが、

本当の本心ではない可能性がある。



そこから抜け出すには刷り込まれた価値観を一旦ぶち壊す必要がある。

なんだか大変そうですか?


でも誰にでもできることだと思います。

僕はそんな事をずっと意識して生きてきました。



ヒントは、

普段の日常とは異なる世界に生きる人と交流を持つことです。



僕にとってはそれが旅なのです。



* * *


大人になるといろんな天秤を持つようになる。


これをやりたいけど、こういう事情があるから。

いろいろ見比べて最善の方法を選びましょう。と言われる。


この世間から見る最善の選択っていうのが、なかなかクセ者だと思う。

自分が納得しなきゃそれは最善の選択じゃないはずです。


一番の誤解は、世間で言う最善の選択を選んで、

これが一番損しない、よかったよかったと、

周りに認められるうちに、自分の意思だと勘違いすること。


それは時に多数派の中にまぎれていたり、

常識でもないのに、常識と言う皮をかぶっていたり、

世の中には損をしないためのノウハウ本で溢れているから

誤解するのも無理はない。


しかし、自分の価値観はいつの間にやらどこへいったんでしょう?


本当に納得したいなら

世の中のマニュアルに見る、ちっちゃい損得で人生を選んだり、

条件を満たせば幸せになれると思ってると難しいんじゃないかな。


自分にとって長い人生の間で一番重要なのは、

自分が納得しているかどうかだから。



だから。

この旅を決めた僕の心は満たされています。



テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

全記事・一覧
記事メニュー

━━↓↓出発前↓↓━━
■世界一周計画 (5)
 ┣●旅について (1)
 ┣●世界一周について (1)
 ┣●ルートと行き先 (1)
 ┗●期間と予算 (2)
■準備編 (5)
 ┣●会社を退職 (1)
 ┣●やる事 (2)
 ┗●持ち物 (2)
■出発直前日記 (4)

━━↓↓出発後↓↓━━
■プロローグ (1)
■[第一部] 東南アジア (35)
 ┣●タイ (3)
 ┣●ラオス (6)
 ┣●とあるビーチ (6)
 ┣●タイ(再) (7)
 ┣●カンボジア (6)
 ┗●マレー半島縦断 (7)
■[第二部] 南アジア (12)
 ┣●ネパール (3)
 ┗●インド (9)
■[第三部] ヨーロッパ (28)
 ┣●トルコ (7)
 ┣●ギリシャ (9)
 ┣●イタリア (6)
 ┗●スペイン (6)
■[第四部] アフリカ (25)
 ┣●モロッコ (3)
 ┣●エジプト (4)
 ┣●ケニア (4)
 ┣●マダガスカル (8)
 ┗●ナミビア・南アフリカ (6)
■[第五部] 南米 (14)
 ┣●ブラジル (2)
 ┣●アルゼンチン・チリ (5)
 ┣●ボリビア (3)
 ┗●ペルー・エクアドル (4)
■[第六部] 中米・北米 (10)
 ┣●メキシコ (4)
 ┗●アメリカ (7)
■[第七部] オセアニア (9)
 ┣●ニュージーランド (3)
 ┣●バヌアツ共和国 (4)
 ┗●オーストラリア (2)
■エピローグ (1)
★旅のコラム (4)
 ┣●旅するあなたへ (1)
 ┣●おれたちは東洋人 (1)
 ┣●旅に出るあなたへ (1)
 ┗●想像を飛び超える日 (1)
★旅中の“なう”集 (12)

━━↓↓帰国後↓↓━━
■Special Thanks To (1)
■旅の振り返り (10)
 ┣●ルートのおさらい (1)
 ┣●お会計 (2)
 ┣●トラブル集 (3)
 ┣●回想エピソード集 (2)
 ┗●撮影動画集 (2)
■トピックス (24)
 ┣●絶景ランキング/10選 (4)
 ┣●地球を旅する 移動編 (2)
 ┣●世界を旅する仲間達 (2)
 ┣●GPSの軌跡と旅する (1)
 ┣●映画と旅する (1)
 ┣●スケッチと旅する (1)
 ┣●世界のビール (1)
 ┣●世界の飯 (6)
 ┣●世界の紙幣 (1)
 ┣●君の宗教は何だ? (1)
 ┣●世界の言語と公用語 (1)
 ┣●世界の人種とルーツ (1)
 ┗●ムービー作りました (2)
■これからの僕ら (1)
 ┗●行きたいところ (1)
■この一年半で感じたこと (5)
 ┣●旅の余韻はなかった (1)
 ┣●旅に出た3つの理由 (1)
 ┣●得たこと (2)
 ┗●僕たちの『旅』 (1)
■エンディング (1)
 ┗●New Adventure (1)
■あとがき (1)
 ┗●そして、新たな… (1)

★発表の場 (1)

 ┗●世界一周写真展 (1)


  ※( ) は記事数
記事更新履歴
月別記事・一覧
始めからぜーんぶ読みたい人は
こちらがおすすめ!
(日付の古い順に表示)
おすすめ記事・一覧
【反響が大きかった記事】
【好きな記事】
【絶景記事】
【よく検索される記事】
【アクセスの多い記事】
 などのおすすめ記事を
 ピックアップ!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2人の世界一周ルート
2011年6月 出発
2012年5月 帰国

※地図をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3310__380.jpg
Twitter...
[掲示板] ご意見・ご感想
ご意見・ご感想などどうぞ
Comments<>+-
Trackback <> + -
世界一周ダイジェストムービー
ブログ・プロフィール
「300日間 世界一周
(Around the World in 300 Days)」

著者: TAKAO & AKI

TAKAO & AKI

  
いまだ地に足が着いていない
30代バックパッカー(夫)と、
南国志向の元ダイビングインストラクター(妻)。
夫は12年間エンジニアとして
勤めた会社を辞め、
列車・バス・徒歩・船・飛行機を乗りついで、
300日間(+延長)、夫婦で
世界30カ国を旅したお話。

*ブログ開設
 2011年3月31日
*旅の期間
 2011年6月~2012年5月

ふたりの連絡先
連絡先が分からない方は下記の専用フォームから送ってください。
世界を旅する仲間達
RSSリンクの表示